検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2012年01月30日

癒しの国

昨年末行った中国の画像をやっと整理し始めました。

いつも行く場所、通る場所なのになぜか毎回撮ってしまうのよねたらーっ(汗)

いつ来ても上海含め中国は好きな国、不思議な国。


KEIZAN.png
どこへ行っても座ると出て来るのがお茶。

最初は“味しない?”と思っていた中国緑茶、でも今は注げば注ぐほど

新鮮な香りに癒されながら仕事している毎日。

クルクル回しながら耐熱のガラスコップで緑茶がジュンサイになるまで

飲みきり、その後はマイボトルにこれも毎日煎じているプーアル茶。

カレースプーン1杯で1リットルは煎出出来ちゃうくらいだから購入してきた

4s分(500g×8袋)の500g1袋が全く減りませんわダッシュ(走り出すさま)

今年も行くツアーはあるらしい。できれば・・・いえ、無理でも行きたいです。



毎度書きますが体に詰まった砂のように重たい何かがすべて無くなるくらい

身が軽くなる中国。 

YAMA.png

この景色が見られるなら毎回行きたい。観光地らしい場所には一切行かない

けど何よりの治療法です。

湖のそばに座り込み、何時間でも飽きない寄せては返す水面を見ながら

すべてを流してくる数日が仕事含め勉強とリラックスできる時間です。


KEKKONNITI.png

偶然見かけた結婚式の車。 車に装飾された花束の艶やかさに目を奪われ

車窓から見る私たちを逆に中国の市営バスから眺められていて思わずテレッムード


住宅確保できるのなら住みたいくらい好きな国、建造物一つにも歴史が刻まれている。

見たくないものや場所もあるけどそれよりも惹かれるものがあるんだろう。

外国って気がしない。おまけにしっかり溶け込んでたりする。

つくづく好きなんだ、と思える国。 また今年もお腹の底から笑いたい。
posted by かおり at 15:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孔子の言葉

歴史書が好きハートたち(複数ハート) ゆえに古典大好きな友人にいろいろ聞く。

孔子の言葉は常に何かに引用されているがたまたま先週仕事関係の方からの質問。

「孔子の言葉」を重んじる国の人なのにどうしてマナーに欠けるの?

う〜ん、なぜでしょう?

言われてみればそうですよね。 

私なりのこたえ:時代が変わったから。

的確ではないものの、すべての元凶はここじゃなかろうか?

孔子の影響、そこを取り巻く全てのものに影響されている国や道、

日本にも流れてきたものがいくつかある中で、質問者は『道』の人。

道を極める人は私のような一般人から見ると考え方、立ち振る舞い等

すべてが美しくみえる。継承者として志があるから?

それだけじゃない気がする。

でも違う見方をすると悪意ある言い方にもなる。

「その道の人だから」「時代にとらわれている人だから」

それとも違う気がする。美しいと見えるのは自分にはなく、尊敬できる

ものを持っている、かつその道を踏み外さないよう下の模範となるべく

振る舞っているから、のように見える。

それは悪意ある心ではなく、羨ましさ、妬ましさでなくて直感で感じるから。

今の時代と直感を信じる人の生きている時代にギャップがあるから

答えが『時代が変わっているから』になる。

でもどの時代にも国にもマナーは必要。

息子の科目には「倫理」がある。昔習った道徳のような科目。

宗教は違うけどそれぞれの国のマナーがある。例えそれが個人の欲を満たす

だけのものでも倫理や道徳は必要かと思います。

自己満足やひけらかすために相手のテリトリーは妨害してはならないと

思った。

というのも・・・くっだらない話、スーパーで見かけた光景。

同年齢くらいの女性が安売りの干物を手に取っていたおばあさんから

ひったくるように取り、スタスタ・・・ダッシュ(走り出すさま)

買うか買うまいか悩んでいる人から取りますか?


一袋しかなかったけどせめておばあさんが棚に戻してから取るでしょ。

『今の若いもんは・・・』って言われたくないと常々思ってはいたものの

自分、この人よりはまだ人間できてんな!と思った一幕でした。

情けない・・・一言ドヤせなかった自分もこれまた情けないたらーっ(汗)
posted by かおり at 10:42| 静岡 ☀| Comment(4) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。