検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2009年09月07日

歌舞伎ゼミ

いやぁいろんなゼミがあるもんです。
「歌舞伎ゼミ」、初めて聞きました。
岡森さん ごぶもり日記にその様子が書かれています。

あんまりよくはわからないのですが、「歌舞伎」を知る限りで芝居に役立ちそうなものがいっぱいありそうです。
「歌舞伎」と聞くと固そうとか難しそうといったイメージがありますが、なにしろ歴史ある日本を代表する政、だったわけですから奥が深そうだという事だけはわかります。
そこだけ。

笛と三味線を習っている友人がよく言います。
「古典芸能は興味があるならまずはトライexclamation×2
せっかくの言葉ですが、歴史には興味ありますが古典芸能にはなんの興味もないためトライした事がありませんたらーっ(汗)
トライするとその内容が見えてきて、時代背景・言語・振りなどが理解できておもしろくなるそうです。
とくに楽器、そのものだけで力や雰囲気を表現しなければならないため、まずは知り、自分が入り込んでから表現しなければ空気をつかむことはできないそうです。
ますます私には近寄りがたいものになります。


岡森さんの言われる「ルール」がソレなのでしょうか。
はぁ・・・奥が深すぎて底がみえなくて私には難しく感じました。
でもみなさん楽しく学ばれたゼミだったようで、扉座公演のどこかに歌舞伎が見え隠れする日もあるかも・・・exclamation&question

posted by かおり at 12:10| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。