検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2010年01月08日

将来の抱負

だいたい毎年必ず何かにチャレンジするようにはしてきたが、今年はなが〜い目で見た抱負となりました。
宣言もしました。
了解は得ていませんが、年明けから一週間経過したけど全部それ一本のために絞ることにしました。

息子もその頃には卒業、大学行くのか行かないのか、地元に残るのか残らないのかはわからないけど男の子は外へ羽ばたいてもらいたい。
親としてその後、息子のいない穴をどう埋めていいのか迷わないように自分の残った時間を快適に過ごすための準備をこれからしていきます。
これが私の将来の抱負。



お正月明け、仕事日が受診日と重なり日にちを替えると眠剤がなくなるため仕方なし出かけたのですが 院内に入りきれない人であふれている。
多いんだよねぇ、やっぱりこういうものを患っている人々あせあせ(飛び散る汗)
休みなしの12月、言われた通りの症状が出て早速静かにさとされて帰ってきましたふらふら

休みが欲しい、言えない状況。
母はちょうど今頃、脳内出血が始まった頃。 まだ一年経ってなかったんだ、と思えばあまり無理もさせられない。
以前にも書いたけど、親は元気で当たり前!というのがあったが故、CTを見たときのショックが残り、それが半年ほど経ってから私の内面に出てきたのが今回のきっかけのよう。


あまりにも可哀想で書けなかったけれど、私のおかしな症状を見つけてくれた人の彼女は、私よりもかなり症状は重かったけれど守れるのは自分しかいないと結婚を考えだした頃に彼女が自ら命を絶った。
たった一日、ケンカで連絡を取らなかったその日に。
昨日までいた人が今はいない事の寂しさと同時に、意地を張った自分に腹立たしく、悔しく今でもその悲しみは消えてはいない。
明るく私を心配してくれているけれど、逆に見ているから悲しみが忘れられないんだろうとも思う。

今の自分には忙しいがために投薬の事も先々の事も深刻に考えられないけれど、今からちゃんと向き合っていかなければダメだと考えさせられた出来事でもあった。
とりあえず先へ進む事しか見えていない今だから、将来の自分像を計画しなければならなかったため抱負として立ててみた。
実行できるか、わからない。
でも目標があれば、なんとかなるさ!
posted by かおり at 12:04| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。