検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2010年02月17日

扉座「袋のねずみ」公演、終了。

またいつものように岡森さんの「袋のねずみ」公演、告知もせずに終わってしまいました。
ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

全日程、無事に終了しましたとのことでおめでとうございました。
地元のみなさんはじめ、県外各地からも観劇にみえたお客さんもいらしたようで片隅っこで応援させてもらっていました。

最初はタイトルに惹かれました。
「袋のねずみ」? ねずみが袋の中に?
袋に入れられたねずみが何かをしでかす?
最終的には袋に入る運命のねずみが・・・?
真相は観劇した方のみがわかることですが、各劇団それぞれタイトルで惹かれるものってあります。
扉座もちろんのこと、劇団M.O.P.も劇団新感線もタイトルがおもしろいexclamation
最後に「なるほど!」とわかるものから少しずつ「あ〜あ〜」とうなづけるものまでさまざま。

チケットを手にする前にタイトルはわかっていますが、手元に来てから当日まで何回チケットを見ることか・・・。

そんな楽しみ方も観劇の一つだったり。
考える人は大変でしょうが次へ次へと楽しみは広がります。
岡森さん、おつかれさまでした。
ひとときゆっくりした時間が持てるといいですね。
posted by かおり at 13:43| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。