検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2010年10月19日

ブラット・パック

新番組が毎日のように始まっている中、すべて録画で現在ハマっているブラット・パック俳優陣のVHS。

まだWOWOWもスカパーもない頃、さらにはケーブルテレビもなかった学生時代に誰だったのか
忘れたが「セント・エルモス・ファイヤー」のVHSを持ってきた。
当時、なぜか最新のビデオレコーダー(懐かしや)があったわが家。
その友人はわざわざ買ったのか、借りたのかそれが見たくて数名が集まり鑑賞会が始まった。
彼女はロブ・ロウのファン。
私にはその魅力がイマイチわからなかった。

でもあのメンバーの中で一番光って見えたのが「アンドリュー・マッカーシー」だった。
いつぞや書いたな。

そのいつぞや以来にビデオを見て若き頃のアンドリューやロブ・ロウ、エミリオ・エステベスを見ているうちに80年代の映画にハマってしまったのです。
ちょうど店舗を構えるための引っ越しがあり、オーディオ機器も新しくした頃にケーブルテレビが入った。
学生時代に読みあさった「ロードショー」の雑誌、多くの映画俳優が表紙をかざっていた。
好きな外タレのドラマやライブを録画しては一人観賞を楽しんでいた、さみしいやつでした。

初めて見た外国映画は違うけれど唯一「セント・エルモス・ファイヤー」はビデオを買った。
今でこそDVDもブルーレイもあるが、その他のアンドリューが出演した映画は当然廃盤。
出世作「マネキン」もすでに廃盤。 
1983年のデビュー作品「恋のスクランブル」もオークションで1000円也。
「ヤングアダルト」と言われた時代の黄金コンビもの。 当時の価格では17800円
DVDやブルーレイもずいぶんとリーズナブルになったものですね。

アンドリュー出演のもう一点「ガラスのファミリー」、これも探すのに苦労した。
ケーブルテレビで録画をしたものの、当時の機器は録画時間を設定するか、その時間に録画ボタンを押すしかない。
録画に間に合わなかったのか、冒頭シーンが5分ほど抜けている。
・・・ということはアンドリュー主演はわかっているが、タイトルがわからないのです。
探しようがありません。 

ここ数週間ずっとこんな探しものをし続けているうちに新番組に乗り遅れているわけです。
でもたいがいのものがオークションで落札でき、今はブツが来るのを待つばかり。
マニアックと呼ばないでねぇん。

ブラット・パック俳優陣が勢揃いのDVD観賞は年末のお休みにでも!!
でも手元に来たら待てないんじゃないかな。
というわけで新番組はHDDでお待ちいただくことになりそうです。

先月?先々月?WOWOWで恋愛映画の王道「ジョン・ヒューズ制作」作品の特集があった。
「プリティ・イン・ピンク」や「恋しくて」なども録画。
一番好きだった頃のお坊ちゃんアンドリューやメアリー・スチュアート・マスターソンとエリック・ストルツ、どの俳優も大好きでした。
この二点ともケーブルテレビ録画のビデオはあったが、今のDVDと比較するにあたらないくらいの画像のひどさ。
さっそくDVD録画し、またコレクションが増えた。 80年代の自称:オタクでしょうか。

残り一点「ナイン・ハーフ」だけ予算超え。 こんなに値が上がるとは知らなかった。
当時のミッキー・ローク、あんなに美形なのに今は見たくない。
posted by かおり at 21:48| 静岡 ☁| Comment(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。