検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2011年04月03日

無事に戻ろう!

「いつもの花粉症に効くもの、つくってくれる?」



昨日、友達からメールがきた。

ペットボトル3本もって、今朝被災地へ向けて出発した友達。

急きょ、支援物資を避難場所までもって行く仕事が入ったらしい。

横浜へ集合し、その後陸路で各避難場所へ届ける細かい作業を行うらしい。

3日間の作業だけれど「できる事はしてくるよ」と元気に出かけて行った。

宿泊施設、水や食事の支給はあるもののきっと本人も家族も心配はあるだろうが

ボストンバック抱えて出かける友達の笑顔を誇りに思った。

未だ大きな余震が続く中、彼らが届ける世界の贈り物とともに彼の元気に

帰宅する笑顔を待とう。

posted by かおり at 12:35| 静岡 ☁| Comment(6) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一足先に行ってきました。
市役所などには物資が山積みでしたが、仕分けをする人と、配布する人が不足していました。また、需要と供給の情報を整理する手段がなくて困っているようでした。
Posted by オレシケ at 2011年04月04日 16:03
こんちゃ! 久しぶりだね。

友人の消防士が2度福島に支援に行ってきました。
話すのも聞くのも辛くなってしまいますが、やはり報道されるのは報道できる範囲のもので、、、。

支援部隊でも放射線計のボタン電池が不足したり、現地での活動が制限されてしまうような物資不足に悩まされていました。
出来ることは限られていますが、少しでも力になりたいと思っています。
Posted by PON at 2011年04月04日 18:58
オレシケさん

う〜ん、そう言ってた。優先順位で人員の配置していけばいいんでないのかね?って思っちゃうんだけどさ。 でも無事に戻ってよかったね。
Posted by かおり at 2011年04月05日 11:42
PONちゃん

順調に進んでいるようで楽しみだね〜!

どうしても報道されているのが現状かと思いがちだけどいまだ手付かずの場所も多いとか。
聞くだけで泣けてくるくらいひどい状況の中、笑顔を見せる子供たちに人間の強さを感じます。
Posted by かおり at 2011年04月05日 11:48
優先順位をつけているからこうなっています。自力避難者の救済より優先することが山積していて、避難者の自立を求める声が高まっています。

子供達の強さ→思い違いのような気がします。
なきながら歯を食いしばっている子供が大半ですが、それだけではテレビの絵にならないので、比較的幸せな子供を写しているだけです。梅の花も同様です。
かおりさんは自分の子供が行方不明のときに、梅の花が目に入りますか?
Posted by オレシケ at 2011年04月06日 14:48
オレシケさん

行政が阪神大震災を活かせずにいたから今の混乱があるんじゃないのかな。想定外だから仕方ない、では口だけ政治家と変わらないと思うけど。
被災者はいつまでも被害者ではいけないけれど地域性でいったら大半が高齢者。
そこでリーダーシップを取るのは無理でしょう。
みんなが被災者、少しずつ自分達で動いて行かなければ生きて行かれない事は被災者が一番わかっていると思いますよ。

子供の笑顔なんてほんの一部でしょうね。
でもそこに笑顔があるからみんな立ち直っていけると思います。
泣いている子供ばかりではないでしょうし。

>自分の子供が行方不明のときに、梅の花が目に入りますか?
あの状況で自分の子供だけが瓦礫の下で生存しているとは思わず諦めると思います。
だからこそ子供の代わりに波にもさらわれず地に根を張る梅を息子の代わりと思うのが女の強さだと思いますよ。父性との決定的な違いは母性の深さと強さです。産みの苦しみを味わった女が単に梅の美しさだけに目を奪われると思う事が勘違いだと思いますけどね。
Posted by かおり at 2011年04月07日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。