検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2011年08月16日

残り半月弱

夏休み、早めに入った息子。未だにできないものがある。

『読書感想文』と『戦争についての持論』

確か去年もこの「書きもの」が残っていたと思う。

読書は終わっているものの、それもまた難しい本のため感想を持つよりも

解読することに苦労している。

いかにも学校らしいテーマの本。

それを原稿用紙5枚以上書け!ってのも無理難題だろうけどなにせ日記ですら

「楽しかった」
「嬉しかった」
「さみしかった」

で終わっていた小学校時代、5枚は当然無理。小学校時代の友人宅で

なんとか3枚は書き終えた。でも書き終えたという事はすでにラストまで

書き終わっているため、それ以上が出てこない。

あとは「あとがき」をサラリと引用しながらでないと2ページはもたない。



戦争についての持論、はもうお手上げ状態です。

今のこの世代の子供達に戦争というものを説明することが難しくなっている。

現代のまるでインベーダーゲームのような戦争とは違い、人が人と向き合い

殺害し合うというシンプルなのにイメージがわかないものについて

感想を書く、持論を書くなどなかなか難しい。

終戦記念日前から多くのドラマがあったが、じっくり見ることがなくDVDに

してあるが、見ようとしない。 ドラマはあくまでもドラマ。

そこをリアルにどう感じ、自分がその場にいたらどうするだろう?など

いろいろな質問をぶつけてみるがイマイチ前に進めない。


「前に進めない」理由は息子自身の逃げ、なのです。

本音は殺し合う、憎み合う、いがみ合う、などをもっとも嫌う息子は

見たくないのだという事にやっと気づいた。あ〜今頃気づくなんて・・・たらーっ(汗)

でも月末には提出しなければならない。

そこで見なければならないDVDのあらすじや昔自分が学生時代に行った

修学旅行先での戦地での展示品を見て思った事、
外国キャンプ地で見た戦機、
周囲がキャピキャピしながら手を振る外国人に嫌悪感を持ったこと、
残された人たちの苦しみを綴った手紙、
会えずじまいのまま、親が戦死した年を越えた老人の話、

などを話していくうちにメモを取り出すようになった。

学生時代って何を見ても現実感がなく、ただの見学として流している

部分があった。  

それが数年前の知覧特攻平和会館で見た遺影や遺品の数々でフラッシュバックの

ように修学旅行先が思い出された。

戦争はどういうものか、どれだけの重いものを残していくのかを・・・・・・・・




今、自宅で書いていることを期待しますが、すでに部活へ出かけた事でしょう。

これだけ暑いと体育館での部活で良かったるんるんとホッとしてます。


夏休みも残り少なくなって来た、と同時にまたお弁当が始まるたらーっ(汗)
たらーっ(汗)たらーっ(汗)

残暑厳しい中、お弁当の中身には気を遣うし食材が限られる。

また『夏のお弁当ハートたち(複数ハート)」なんていう本を読みあさる日が続くな。
posted by かおり at 13:45| 静岡 ☀| Comment(4) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦争についての持論ですか、先生はナニをさせたいんでしょうかね?
日本が放棄し続けることを教えれば、ほかは考えなくていいしw
戦争って理屈が通用しないくらい感極まって始まりますしね。

なんか、押し付けがましい宿題ですね。
そんなことより、卒業式の「君が代」くらい歌えばいいのに。

戦争がなくなったら先進国の経済が破綻します。
って書いてやったら?
Posted by オレシケ at 2011年08月17日 05:43
オレシケさん

わたしんち時代の宿題とテーマは変わらないと思うけど?
もっとリアルだったし、学校図書には『はだしのゲン』あったしさ。

大人目線ではなく、日本人として学ばなければならない大事なテーマだと思うよ。
歴史があっての今だからね。

娘さんち社会の歴史でも覚える必須問題だと思うけど、参観日にそう言ってみたら???
学区はそれこそ休み前に勉強したらしいからやっぱり宿題の一つに入っています。
Posted by かおり at 2011年08月17日 11:01
俺達はそんな宿題なかったけどね。

言う機会があれば言うけど、日本以外の思想や手段に口出しする必要はないし、
今の日本の思想が正しいともいえない。

「日本は戦争をしない」それだけさ。
過去に学んだわけでもなく、過去の過ちの責任を取るつもりもなく、
今の自分をなくさないためだけ。持論なんてない。

教師が考えている理屈とは違う。
Posted by オレシケ at 2011年08月19日 23:42
オレシケさん

たくさん出なかったの?いいなぁ。
学年が上がるにつれ、多くなったと思ったな。自由研究とかもダメだしあったしね。

オレシケさんのその考えが持論じゃない?
過去を知らなければ学ぶものはない。反省もしなければ向上もしないんじゃない。
戦争をしない!はどの国も同じでしょう。数国を除いては・・・。
知らないじゃ済まないからこそ知らなければならないと思うけどなぁ。
学びたくない事なら勉強しなければいいんだし、興味を持たなくても教えていかなければならない大事な事だよ。
そちらも休み明け、実力テストあるでしょ。地元の子達も来週から必死で勉強らしいよ。
Posted by かおり at 2011年08月20日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。