検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2011年03月29日

人の意欲

毎日被災地の状況がニュースで流れています。

昨年の尖閣諸島流出問題後、テレビが壊れ昨日ようやく居間に地デジが

入ったが、まぁなんと小さいこと。

17インチ。パソコンくらいの大きさですが一応地デジでするんるん

そんな事はともかく、東北のみなさんに笑顔が戻りはじめています。

あれだけ焼け野原や建物がない状況下で、がれきの片隅で、残された建物で

避難し協力し合い、お店も開かれている。

もう二週間以上経過しましたが、忍耐強い地域性でしょうか。

笑顔を見るとさらに何かしてあげなければと思います。

まだ全部が揃わない中でも支援を待つだけでなく自力で動きだそうとしている

人たちの強い精神力には驚かされるばかりです。



自分のところが被災地になったらあれだけがんばれるだろうか、まずは自分が

一から出直すことができるだろうか、今まで気づいてきたものを取り戻そうと

する意欲があるんだろうかと考えてもきっと答えはでない。

その状況に置かれてみないことにはきっと答えは出ないんだろう。

とりあえずの募金と物資の協力はしたが、ここでは不要でも被災地では必要

だろうと思われるものを少しずつ出していこうと思う。

納戸の片付けをしていると毛布、大人用のおむつが出てきた。

毛布はクリーニング済み、おむつは母が手術した際に入院中に必要だから

買うように言われた物。結局、手術翌日から歩行訓練だったため不要に。

この一袋がなくて困っている人がいることでしょう。早速置いて来ようと

思っています。

政治家も与えられた職務を全うしようとがんばろうとする人、放射線の恐怖

から逃げようと南へ向かう人、思う事が思うようにできなく悔しいと感じる

政治家さまざまだろうが保身のためでなく、国民のための舵を取ってほしい。
posted by かおり at 13:47| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

支援物資 〜毛布〜

moufu.JPG

県のボランティア協会へ毛布3枚置いてきました。

今まですでに5便、荷物が東北へ向かっているとのこと。

でもすぐに被災者へ届くわけではなく拠点となる大きなところへ集められ

ヘリやトラックで行けるところまで届けられるそうです。

2Fの受付会場までの往復多くの人とすれ違いました。

みんな両手をひろげ、いくつもの毛布を持ち前が見えないくらい。

ご近所づきあいが希有な世の中、まだまだ日本は捨てたもんじゃないよ!!と

思いました。  

すぐに手元へ届かなくても被災された人々もすぐに復興できない。

そんな時、東北の寒さをしのぐ一枚の毛布であればいい。

毛布一枚につき、送料1,000円。 寄付なのにお金取るの?と

思われるかもしれない。

けれど被災地へ行く往復のガソリン代になるそうです。

寄付の積み重ねは復興への大きな支援になります。

県ボランティアは本日限りの受付、でも各市町村でも物資の受け付けが

始まりだしています。

他に何か出せるものがあれば探してみたいと思います。

何かせずにいられない気持ち、日本もこれからがんばれる!

posted by かおり at 10:45| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

気のせいか・・・

昨夜の静岡の地震、だ〜んだん南下してきている気がするんですけど・・・。

毎日多くのコメンテーターが海域プレートについて話しているが、あまりに

もっともな意見にそろそろ本気で来るのか???と思うような昨夜の地震。

早起きのため、だいたい就寝時間はあのくらい。

薬が効いてきたくらいにゆる〜い横揺れから徐々に強風で家が揺れる大きさになり

すぐに大きな揺れに・・・。

普段出さない音域の悲鳴のような声が出てしまい、そんな中でも女は強し!

すぐさま玄関においてある非常カバンを寝室に運び、テレビに釘付けです。

市内震度4、でも富士宮は大きかったらしい。



東北の方々と比べたら家屋の倒壊、水、食料の心配をしなくていいだけ

幸せです。

昨年まで毎週のように行われていた避難訓練と用具の使用方法講習がいよいよ

発揮される時が来るのだろうか、と心配しているとダンナが

『本当に大きな地震が来たら町内の心配よりも己の心配だ』とひとこと。

そりゃぁそうだもうやだ〜(悲しい顔)

自分たちの事で手一杯だろう。 助け合うことはできるけれど自宅をさておき

他の人のために・・・は現実的に難しいだろうとあらためて昨夜感じた。


家の中は落下物もなく安心、仕事の器がキャビネット2竿あるため少し心配しましたが

とりあえず無事。 それでも・・・と思って今朝自宅を一回りしてみたが、地面も壁も

ひび割れはなし。

でももともと地盤が弱いので心配です。

徐々に南下してきているため、プレートにひずみが生じているのは事実。

さらには原発もかなりきわどい。 日本列島、大丈夫かしらん。
posted by かおり at 15:23| 静岡 ☁| Comment(4) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

みなさん、ご無事ですか?

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

おかげさまで私のところは震度4、来るぞ来るぞ!と言われてここだけ避けるかのように来ない。

待っているわけではないが、前回来た時も震度は大きかったものの日常生活に支障なしだった。

今回の地震、ひとごとではない。

津波の心配はしていないものの、家屋の倒壊や山崩れの心配はあるためすぐさま非常用荷物の確認。




たまたま学校のブラザーの講座があり、お住まいに集まり先輩ママ達から子供の成長についての悩み

など相談にのっていただいていた。

講座終了を待たずに仕事に戻ったのだがたまたま部活をしていた子供を見に行くと

故障しているかかとが痛むため見学をしていたらしくそのまま連れて帰ってくる途中での地震。

部活を見に行かなければ職場へ戻ったその足でまた学校まで行かなければならなかった。

運転中、なんだか不安定な乗り心地に『タイヤパンクか?』と思ったが電信柱が異常なほど左右に

揺れている。 電線も縄跳びをしているような輪を描いている。

さらにあまりに長いその光景に『地震だ』とわかるまでに時間がかかった。

不思議なもので人間は見たことのない光景の前では、それを認識するまでに時間を要する。

急いで会社・父・弟・工場へ電話するも、時すでに遅しで携帯が使えない状態。

会社近くまで来ていたため、そう時間はかからなかったがそれまでの道中多くの人が道路に出ている

社内・従業員全員無事だった。固定電話からは携帯へかけられたため弟夫婦にも連絡がついたが

約一名、父と連絡がとれない。

茨城にいたのだ。

その後も携帯は不通。こんな時、本当に不安になる。家族がそろわない不安はさらに大きくなる。

数時間後、無事だとわかりホッとしたのもつかの間。 交通渋滞にはまり、どうしようもない。

ナビはついているものの、使い方がわからずで口頭で伝えようにも携帯の電池も少ないらしい。

携帯の車載用充電器を入れていないのです。

連絡がとれなくなるのが一番心配なため、電池優先、急ぎルートを検索し指示するもこちらもすでに

遅く、首都高も高速も閉鎖。

茨城で夜が明けるのを待ち飲食料、ガソリンを補充しようにも父の行く地域ではコンビニがほぼない。

ガソリンスタンドもあまり数がない。 どうしようもなし。

たまたま取引先が近かったためペットボトルを一本もらい、そのまま現地を出てきたらしい。

24時間後、ようやく家に到着。 



地震が起こる直前、飛行機が真上を飛ぶくらいの轟音と地鳴りがしたらしい。

それに驚いたため突然の地震にもすばやく対応ができたようでケガもなかった。

家族と連絡が取れない不安はほんとうに大きい事を知ると、今の東北の方々の不安が少し理解できる

ような気がする。 

子供がそばにいなかったら、あのまま父と連絡が取れなかったら・・・と思うと家族を捜す方々に

何かできる事があればと思う。

くだらないデマのチェーンメールも来たが、そんな事をしているヒマがあれば少しでも携帯を使わず

節電し、情報を得てできる事を考えることが先決。

地震の津波による被害者の人数は他国で起こるといまいちピンと来ない数字だが、今回のように

小さな町ごとの人数となるといかにすごかったかを知る。



地震後、毎日のように自衛隊のヘリが頭上を飛び交う中、見上げると「ガンバレ!」と思う。

世界各国からの救援隊が続々と届く中、一人でも多い生存者を願う。
posted by かおり at 19:21| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

岩盤浴

ずっと行きたいと思っていたけれどなぜかタイミングが合わず、行けずじまいのまま閉店したり。

たまたま近いところに岩盤浴がある、と聞き今夜母と行ってみた。

2年前、手術をしてから体調には気をつけていたりで、暑い場所に長時間いることに抵抗は

あったようで最初は躊躇していたけれど無理をしないようにと行ってみた。



ゲルマニウムルームで体を温めてから岩盤の上に寝ること10分、流れてくる汗に驚き!

うつぶせ、あおむけで作務衣は汗びっしょ。

よくキムラ姐さんが「岩盤浴で・・・」と通っているのがわかった!!

あれはクセになるっ!!  着替えをしても本当にサラッとした汗でべとつかない。

冷え性の私にはピッタリです。 少し定期的に通ってみたい!! 
posted by かおり at 20:41| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

子育て中

実家は店舗を兼ねているためペットが飼えずに来た中で唯一のペットはセキセイインコ。
今まで何匹飼ってきただろう。
すべて手乗りで必ずしゃべり、逃げてしまった意外はすべて命を全うしたインコたち。

私の出産後は子供への影響を考え、飼わずにいたが1年後にまた飼い出したのが
死んでしまったのが2年前。
その命が消えるまで手の中で暖めていたもの、朝コトリと下に落ちていたものなどがあり
姿を見るのが悲しくて、前回のインコが死んだ時はもう二度と飼うのはやめよう
思っていた。

でも最近やはりさみしくなり、時間がある時やさみしい時、凹んだ時に癒すものがほしくなり
先日母が『もう一回、飼ってみようか』と言い出した。
産毛が生え、少しインコらしくなってきた頃のインコを購入しただいま育児中。

餌も3〜4時間おきにせっせと与え、食後はすぐ眠くなるので肘のあたたかい部分へ入れて
名前を呼びながらなでてあげる。
デスクワーク中もエプロンのポケットに入れて名前を呼びながら返事をする。
ウグイスがさえずり始める前に練習をするように、インコもヒナの鳴き方から大人のインコの
鳴き声を真似ている。 
それに必ず返事をしてあげる。

餌を与えた後、これをするかしないかでなつく、なつかないに大きな差ができる。
名前を呼んであげたりすることで言葉を覚える。

101013_154654.jpg

101013_154620.jpg

これは買ってきた当初、今ではずいぶん成長しました。
産毛も徐々に増えて柄も目立つようになってきた。
とても美人!ではないし、比較的よくある色。
でも全員がいつも餌をやり、声をかけ、遊んでいるうちにすっかりインコも慣れてきた。
でもインコの中でこの人が一番!という人が必ずできる。
それが誰だかわからない。

この子育てがなにより楽しみで癒しのひとつ。
看護師の友人から言わせるとわたしにも良い刺激や癒しになるらしい。
期待大である。 たとえ影響がなくてもいるといないとでは大きな違いある。
posted by かおり at 10:14| 静岡 ☁| Comment(2) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

HAPPY BIRTHDAY

今日は3人の誕生日。

 HAPPY HAPPY BIRTHDAY

貴方の良き日に、良き日が同時に3人にHAPPYを運んでくる。

いつもありがとう。

何の力にもなれないけど、いつも元気くれてありがとう。

そばにいなくても、見えなくても、この世にいなくても、ふれなくても

「まごころ」、「愛おしさ」、「力強さ」

は感じています。

何もしてくれなくていいから、ずっとそばにいてください。

何かしてくれるなら手をつないでください。

それぞれの年齢の誕生日、おめでとう!
posted by かおり at 15:04| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

早起きは三文の徳

現在はザンザン降りの大雨ですが、今朝のお天気は違っていました。


予報とあまりに違ったため、ベランダへ干しても大丈夫か?と空を見上げると

こんな空。

P1020074.jpg


一筋の強い光は一直線にのびている。

ガラス越しに写る光の強さに気がついていたものの、炒め物をしていたため

目が離せず見逃してしまったが、それでも光線ビームのよう。

と思ったらやっぱり予報通りのお天気となりました。

しばらくはジトジト、ジメジメ生活です。
posted by かおり at 19:17| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ツーリング

昨日は仕事をしたくなかった。 仮病にした。


入学後、この数ヶ月ずっと自分の時間がなくなっていた。
毎日お弁当、毎日息子は塾・部活を繰り返している。
めいっぱいまで仕事をしてから塾の日は帰宅後17時には夕食が食べられるように準備し、送り出してからまたさらに夕食のしたく、そしてお弁当の下ごしらえ。

せっかく少なくした睡眠剤が効かなくなり、毎朝3時には起きてお弁当のしたく、朝食のしたく、夕飯のしたく、時間があれば翌日がラクなようにお弁当のおかずのしたく、その間に洗濯たらーっ(汗)
睡眠時間、毎日きっちり4時間。 

入学してからまだ数ヶ月、あたしいつかバテるぞダッシュ(走り出すさま)と思っていたがやる気が失せた昨日、仕事をサボりバイクで遊びに行った。

山が見たかった。

山の中に入って何かを得たかった。
人により、見て癒されたり、買い物がはけ口になったりとさまざまだろうが今回はとにかく山へ行きたくなり天空の温泉場へ。
車で行けばラクなのだが『自然』に入っていくためには『風』を感じるのが一番だろうとスクーターバイクで。

majesty.JPG


法令違反であろうがipodでお気に入りの「The Offspring」を聞きながらひたすら走ること1時間強。
車では感じられない気温の変化を感じながら走ると気持ちがいい。
それだけでも十分癒される。
温泉街まで行くつもりはなかったが、自分が満足するまで走りたかった。
結局到着したところは山梨との県境にある山の温泉。
無心になりたかったのかもしれない。

スクータータイプ125ccのバイクの重量感は走行中は安定感となる。
骨折後のリハビリ中だし親としても仕事にしても自分はなくてはならない存在のためこんな長い距離をバイクで・・・など危険極まりない。
でもそんなことよりも身体の中の黒いモヤモヤを少しでもキレイにしたかった。
身体の中のすす払いをしたかったのかもしれない。

nagare.JPG


しばし川の流れを見聞きしながら、途中河原に座り流れてくる水の行く先をながめながらまた上流を見ては流れる水をだけを見ていた。
それだけでも救われる。
疲れているのは息子も同じ、でも主婦と仕事の両立は難しい。

友人はいつも言う。「手を抜けばいい」
ズボラだし、几帳面じゃないが何事もなぜか手が抜けない。
抜き方がわからない。 これ、意外にダメージ大きい。
たまにこんな気持ちになり、どこかへ行きたくなる。
誰もいないところで静かに寝たくなる。

どうしたらキッチリやらなくても済むんだろう。
posted by かおり at 13:48| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ブリザーブドフラワーの贈り物

巣ごもりが始まってから半月近くなりました。
あちこちで仕事の話などの話を聞くとうずうずふらふら



なのですが、痛めた場所が場所だけにやはりおとなしくしていなければならないようで少し動くと疲れと痛みがやってきます。
でもそろそろ巣ごもりも限界ですなたらーっ(汗)

そんなクサクサしている中、いつも食事をご馳走になる社長さんからなんともウレシイお見舞いプレゼントをいただきましたわーい(嬉しい顔)

BURI1.jpg


メッセージカードつきですハートたち(複数ハート) たぶん今までもらったことなかったかもしれません。
まぁ何とも悲しい人生を歩んできたものです。
ブリザーブドフラワーで毎年ホワイトデーにもいただくお店なのですが花も色褪せず、昨年いただいたお花もずっとキレイなまま。

そしてこの時期らしいこの色です。

BURI2.png



自宅の玄関の一番に目につく場所に飾らせていただいてありまするんるん

あまりに殺風景だったため、好きな花のひとつでもある『こでまり』も飾ったばかりで急に華やかになりました。

kodemari.jpg


posted by かおり at 20:39| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

学校準備大忙し

連休中は中学の入学説明会と学用品・制服の受け渡しがあり、こちらも大忙しあせあせ(飛び散る汗)
なんだか後援会では入学後の夏にはキャンプがあるため、父兄が一泊泊まり込みで学校専用キャンプ場の清掃活動があるそうです。
き、聞いてないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しかも夫婦参加が鉄則exclamation×2って・・・無理ですダッシュ(走り出すさま)
という事で私だけ行くのかなぁふらふら

そして制服はじめ、靴だけで4足、そしてジャージからスポーツ用のトレーナーから参考書やらの大荷物たらーっ(汗)
参考書の重さは20キロ強、5歩あるいては止まりのくり返しをしてようやく車に到着もうやだ〜(悲しい顔)
やっとのことで自宅に戻り、登下校の皮靴をまじまじ眺めながら感慨深いのは母のみバッド(下向き矢印)
息子は約束していた弟夫婦の家にさっさと出かけてしまいました。
私の足のサイズを越すのは時間の問題なのでしょう。
ピカピカの靴が愛おしいのは私だけですかねぇもうやだ〜(悲しい顔)

KUTU.JPG
posted by かおり at 17:00| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校卒業式

式典の始まりは卒業生の入場から。
出席番号順なのですが、端っこから中心に座っていくため一番はじめに入場してくる息子。
ド・緊張が顔に出ています。

私達当時は壇上に上がり卒業証書をいただき着席だったのですが、息子の学校は壇上は使わず、両サイドに卒業生・在校生、真ん中に父兄、体育館の後方で卒業証書を受け取り父兄に花束を渡し、着席という形式。
小学校入学当時は学校まで徒歩で行けるかが心配で、お互いの姿が見えなくなるまで手をふりながら見送ったものでした。
6年間で多くの友達に恵まれ、「自然と花の小学校」という事で絶えず季節の花がそこかしこに植えられていた中、緑化委員という一見地味ですが息子には合っているクラブに入り、日々花の手入れをしてきたようです。
そんな昔を振り返りながら証書をいただき、わたしに小さな花束を手渡してくれた時はもう感動!
背は小さいけれど大きくなったんだ、とあらためて感動でした。

式典が終わり、いったん教室に入り先生の最後の言葉をいただいている場面。

shot-3.JPG


いつになく真剣に話を聞き、さぁ記念撮影わーい(嬉しい顔)exclamationとなった時ママ友が「誰か泣いてるー(長音記号2)あせあせ(飛び散る汗) カワイイー(長音記号1)」の声にきっと感慨深いんだろうなぁハートたち(複数ハート)なんて思っていたら
「ちょっとアンタっち子だよぉるんるん
と言われ、見ると女子も泣かないのにひとり号泣してる息子もうやだ〜(悲しい顔)
もともと感受性が強いらしく、また違う中学校だしという想いも強かったのか・・・。
あとから聞くと先生の言葉が身にしみたらしい。
いつもは全然人の話は右から左なのに、この最後にじ〜んときてしまったようだ。
泣いてるの、アンタだけだよダッシュ(走り出すさま)

shot-2.JPG

テレくさく、先生と最後の一枚exclamation

shot.JPG

中学受験では手探りの私達に多くのアドバイスをいただいた先生、息子があまりに頼りなく交換日記までしてくれた先生もいました。
花が大好きだった息子に堆肥の作り方を親切に教えてくれた先生、「永遠の18歳!」と言っていた厳しくもいつも子供と一緒になって遊んでくれた先生・・・たくさんの思い出があると思いますが、次は気持ちを切り替えて大きな一歩を踏み出してもらいたいと思います。

卒業、おめでとうexclamation

でも卒業式終了後、すでに遊ぶ約束をし今日もまた一日遊びほうけていますが、大丈夫だろうか。
posted by かおり at 15:02| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

バービーボーイズ武道館ライブ 待ってましたゼィ手(チョキ)

貴重な日曜日、行ってきました日本武道館exclamation

まずは場所を探すところから始まったのが2日前。つい忙しくて東京メトロでなんとか行けるだろうとは思ってましたが、いざその日が近づくと心配になるものです。
ただでさえ不慣れな場所ですからね。

でも友人たちに教えてもらいながらたどり着いたのがライブ2時間前。
軽く運動前の軽食を取り、雨降りしきる中あらためて『来たんだぁ』感を満喫。

budou-3.JPG


すると中からリハの音や声がもれてくる。
先日の『SONGS』の中でもあったようにバービー以外での各バンドや仕事の合間をぬいながらのリハ、当日もギリギリまで全力を出し切る彼らの意気込みがうれしいムード

開場時間になっても私含め働き蜂たちは武道館内には入らない。
なぜ? 見るのが怖い、何かもったいない、緊張感? 始まる前から終わりが来てしまうのが怖いような、どっちかわからない理解できないものがある。

開演30分前にようやく入る、そして思ったのが意外にステージが近い。
2F席だったのにステージがデカイのか、会場がこぢんまりなのかたらーっ(汗)
でもなかなかいい席かわいい  そしてみんな一人で来る人が多い。
さらには外でも感じたけれど年齢層が高いふらふら
私自身も曲は知っていたものの、ハマる前だったし。
でも懐かしい友が顔を合わせるような、みんながみんなその復活を当然待っていたかのように笑いながら話をしている。
また親子で来ている人もいた。うちもそうだけどCDを聞いて復活するきっかけのSMAPの番組を見て、わからないながらも連れてこられたみたいな子供たちもいた。
しかもしっかりミニKONTA仕様になっているわーい(嬉しい顔)

5月1日WOWOWで放映されるが、(もしかしてこの部分はカットかもしれん)しょっぱなKONTAがやってくれた。
 
『今から名前呼ぶヤツ、こん中にいたら手ぇあげろexclamation
 ○△□、★▼●、■○★、まぁいねぇだろうなぁ。
 指名手配くらってっからな、(オウムの指名手配犯)
 見つけたらみんなでとっつかまえて一杯おごってやろうかと思ったが・・・』

から始まる。
放映できるのか・・・この部分たらーっ(汗)
あとは杏子ネェサンのMCやエンリケの即興ベースソロ、イマサのタメ口のフツーの会話、コイソ無口だが最後にそでに引っ込むのがコイソ。彼が一番チャーミング等々。

女王蜂が5人もいるんだから働き蜂の多い事、多い事目
(開演まえだからいいよね?って撮っちゃった) 
最初はボチボチと・・・

budou-1.JPG


終演後には・・・

budou-2.JPG


アンコール2回が終わり、会場アナウンスが流れ始めると遮るかのようなブーイングの嵐あせあせ(飛び散る汗)
ツアーの最終日だしなぁ、みんなそれじゃぁ納得できないふらふら

急遽かのように5人が再度ステージにあがり、KONTAが叫ぶ。

「おめーらぁ、終わりだって言ってんだろぉ〜爆弾 
 ったく、仕方ないなぁ。最後は(全員でタイトルコール)」みたいな事を言ってた


デビュー曲で祭りの最後を飾った。
バービーボーイズのライブは初めてにもかかわらず、この一体感はなんだろう?
DVDをみてたから? 盛り上がり方やメンバーそれぞれの個性を把握してたから?
なんだかわからないけど余韻を引っ張りながら元来た道を帰ってきた。

余韻を引っ張ったわりには落ち着いて満足できたような気がして、帰り道ipodで聞いてきたのはenyaのアルバムだった。
なんでだexclamation&question  自分の感情がコントロールできていない今、これが一番いいコンディションのような、コントロールできたような気がした。 
ダメもとでチケットを取り、当選し、生でライブを味わえた。
これがちょっと心地よくなれた数時間だった。満足したんだあたし。

rimg0090.jpg


エンリケの気さくに行こう
から拝借、許してぇエンリケダッシュ(走り出すさま)
posted by かおり at 12:18| 静岡 ☁| Comment(2) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

チョコは大好きな人へ渡ります

恋するチョコが飛びかったバレンタインデーハートたち(複数ハート)

彼の大好きなメーカーのチョコを眺めながら選ぶ彼女、
旦那さんと連れだって選ぶ奥さんの笑顔、
好きな子に渡すために精一杯の背伸びをしたかわいらしい女の子、

私のシフォンも大好きな人に渡りましたかわいい
ド素人が作った不格好で申し訳ないのだけれど、それを美味しいムードと笑ってくれる、それが何よりの幸せです黒ハート
心が幸せは人間の一番気持ちいいところをくすぐります。


あぁあぁあぁ・・・・これが若い年下のイケメン彼氏だったらダッシュ(走り出すさま)と思いながら「ママ、美味しいexclamation×2」と口のまわりにシフォンかすをつけながらムシャムシャ食べる息子を見ながら こうしていられる時間も残りわずかか・・・とふとした幸せを感じた日でした黒ハート
posted by かおり at 14:07| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

何事もキープが大切

ドックの結果が送られてきました。
全ての数値において、ほぼA判定。
昨年10月の会社の検診ではD判定。
この三ヶ月近くで6s体重を落とし、食事にも気をつけた結果がA判定。
いかに日々の食生活と運動が大切かがわかりました。


ですが、これをキープするのが大変。
ちょっと安心して炭水化物を取ってばかりいるととたんに身体の重みに気づきます。
何より苦手とするのが夕食の炭水化物。
ご飯、うどん、スパ、ジャガイモ系などを食べると朝、胃がキツイ。
そして母親ゆずりの胃の重みが残ります。 
ジャガイモなら里芋・サツマイモ、うどんならそば、スパなら軽めにそうめんなどに替えながらの食生活にも慣れてきた。

どこかの国のことわざにこんな言葉があるそうです。

朝は王様のように食べ、
昼は淑女のように食べ、
夜は平民のように食べる


ほぅ、そんなものですか。
それを守ったわけではないけれど夕食はほぼ野菜中心。
サラダから温野菜、煮物類を多く摂取するようにした結果がこれでした。
お菓子類も普段からあまり食べないけれど唯一、チョコは好きハートたち(複数ハート)
でも不思議なことにチョコも一つ、二つ食べればそれで満足exclamation×2
だから食べ過ぎることもなく、特にダイエットを意識してきた事もなく6sも落とせたんだから良かったのだろう。

でもねぇ年齢には勝てず、一度ぷっくりふくらんだ部分はどうしてもしわになる。
女性ならダレでも気にするであろう顔、これはたるみともなり化粧がしわに入るようになっていた事にショックあせあせ(飛び散る汗)
顔面の筋肉を動かしながらそれ以上にならないようにしてはいるものの、なにせ化粧しだしたのが30代から。
友達にも呆れられているのでいまさらなのだが、最低でも日焼け止め程度は塗っておけば良かったぁと凹むふらふら

まぁ数値はほぼ標準内だし、とくに目立った箇所もなく無事に一年送れそうです。
やっぱり年一回は正確に診てもらった方がいいんだろうね。
若いみなさま、安心されるな。
病気はどこからどのようにくるかわかりませんゆえ。
posted by かおり at 14:28| 静岡 ☀| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

茶花満開!

店先にある「ヤブキタ」と「べにふうき」の茶花が満開をむかえています。

本来茶の木が花をたくさんつけるのは木が弱っているからと聞きました。 栄養成分であるチッソ(だったかなぁ?)が足りない、と聞いたのかなあ・・・忘れてしまいましたたらーっ(汗)

静岡の茶畑ではほとんど花盛りの畑はみかけません。
なぜか?
栄養成分が花に集中しないためには蕾のうちに摘んでしまうからです。
これからの時期、茶の木は休眠します。
春先の新芽に栄養を残すため、花が咲く前に摘んでしまうのです。

が、見せ先の茶の木は観賞用のため花盛りなわけですわーい(嬉しい顔)
小さくて、白い茶の花は質素ですが、「凛」とした強さも感じられます。
でも下を向いて咲くためあまりいいアングルで撮影できず、なにより便利な携帯カメラで撮りました。


すみません、画像は追記します。
無題.JPG
posted by かおり at 10:10| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

バービーボーイズ復活! いや、発動?

もともと自由気ままなグループですからね。
本人達いわく、SONYさんが勝手に作ってくれたバービーサイト(そんな言い方あるかexclamation)も徐々に本人たちのコメントや動画も出てきました。

よっ!待ってました!!

というのが本音。
復活しだしたバンドの中で一番自分勝手なグループだと思われます。
というのも、もともと個々にそれぞれのバンドや仕事があり、たまたま・・・ええ、本当にたまたま出たSMAPのON AIRでうっかり火がついちゃったものだから、じゃあやろうか、というのがメンバーの本音でしょう。

でも蜂ファンはずっと待ってたよ。CDを聴いてもDVDを観てもいつまでたっても若かりしメンバーばかり。
ZEPPは行かれないし・・・と思っていたところにようやく来年3月にZEPPはじめ、武道館 ON LIVE がexclamation×2
ダメでもともとさ!!と応募したらなんと当選exclamation×2

そんだけみんな興味なしってこと
いや、違うだろ。うん、たまたまだ。 運が良かったんだ。

更新だけで精一杯でPRもできませんが、今月には蜂ファン待望のDVDも発売!
我が家にも留守中に配達されたそうですが、なにせ現在どうしようもなく忙しいため、11月1日まで受け取ることができない。

あ、旦那いたっけ。忘れてたわたらーっ(汗)



そして昨日から修学旅行に出かけた息子、これは遊びに行くしかない!と身体を休めなさい!の医師の言葉を無視し昨夜は友人たちと・・・今夜は上司と食事会です。
旦那さんには

「この3日間は一切の家事はいたしません。」

と宣言したら大真面目な顔して

「帰ってはくるんだろ?」
ときたもんだ。

明日にはもう帰って来ちゃいます。
来週からは入試のラストスパート。
新型インフルエンザ、もらって来なきゃいいけど。
試験は1月8日、全国的にもかなり早いほうですがどうなる事やら・・・。こんな公言してしまっていいのだろうか。

今日は東京ディズニーランド、今頃楽しくランド内を駆け回っていることでしょう!!

ほほほほっ、祐希クン。
わかっていると思うが、11月からは毎日塾通いだ。
がんばれ!!
posted by かおり at 14:58| 静岡 ☁| Comment(2) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

子供の進学

怠りがちだったのはつい面倒で・・・もありますが、息子:祐希の中学進学のリサーチをしていました。

「MARCH」:今は6大学とは言わないそうで、有名大学の頭文字をあらわすそうですが、そこへ入ってもらいたいとか大学院へ行ってもらいたいなどと大それたことは考えていませんが、両親の忙しさと子供の性格を考え、私立中学からの入学を希望していた。

あくまでも息子が勉強と自由を両立できるような中学を希望していた。
私の勉強不足もあってなかなかいい環境のところがなく、最終的には学区の中学へ行かせることもやむを得ないかなとおもっていた。
ちなみに地元学区の中学は素行・学力ともにひどいところ。

でも今日、仕事仲間が言ってくれた学校見学へ来てみない?に身を乗り出してしまった。
私たち学生時代にはとても規律正しい頭のいい有名校だったその学校は自宅からかなり距離がある。
でも途中にある大きな駅まで行けばスクールバスが出ていて、門に横付け。
そして寮も完備、塾通いなども必要なし、学食ありと願ったり叶ったりぴかぴか(新しい)
唯一、月謝が高いくらいかなたらーっ(汗)
でも共稼ぎだし、働いていれば子供ひとりくらいかかっても頑張れるexclamationという妙な自信と子供の世界観を広げるためにも可能性にはかけてあげたいとは思っていたから月謝くらいちっ(怒った顔)と思ったが、かなり頑張らねばギリギリかもしれない。

今回別に入学できるお墨付きをもらったわけではないが、私立の中である程度親の希望にそった学校を見つけるのが難しい。
そのなかでこの学校を見学し、好感触だったことでかなり精神的悩みから開放されたような気がした。
これからが息子の頑張りどころ。

不得意な科目をクリアできるよう塾通いし、できるだけその学校のレベルに合わせ、入学後も気張らずのんびり勉学に励めるようなレベルにもっていくことが必要。

親の苦労はまだまだ続く・・・
posted by かおり at 15:27| 静岡 ☀| Comment(2) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

生還して生きる

中国から戻りました。
アチラの様子はまた後日。

帰国途中の成田エクスプレスから会社(実家)へ電話をすると母にいつもの元気がない。
「何時でもいいから帰ったら会社へ寄って」

なにやらありそうな予感・・・というかもうすでに雰囲気でつかめるくらいのものがある。

ようやく実家へ到着したのが22時近い。
いやな感じがしながら母のところへ行くと翌日手術、とのこと。
どういうこと?
病名は硬膜下血種。
頭のケガをしてしばらくしてから、頭の中に血液が溜まって脳が圧迫され、脳に障害が起きる病気。なかには記憶に残らないほどの軽いケガでも出血する場合がある。

もともと工場にいれば何かにつまづき、転んだりすることもあるがそういえば一ヶ月前、躓き吹っ飛んだことがあった。
たぶん原因はソレ。

帰国翌日、術前にCTを見せてもらうと足が震えるくらい脳内に血液が占めている。
ここ一ヶ月ほど、物忘れが多くなりアレレ?と思うことが多かった。

私が発った当日・翌日もひどくヒールの高い靴と低い靴を同時に履いても違和感がなかったり、左に傾いて歩いたり・・・。
留守の間、息子を泊めてもらっていたのだが「ばあばがおかしい」ことに気づいていたようだ。
脳は頭のほんの何分の一部分に過ぎないが、そこに200ccもの血液がたまり、脳を圧迫し、一時的な物忘れやシビレがきたようだ。
たまたま偶然に病院へ行き、大きなところを紹介され発見されたが気づかなかったらと思うと怖い。

仕事も主婦としてもまだまだリタイヤするにはわたしが頼りない。
でもこういう病気はある日、突然来る。
親は元気でいるのが当たり前と思いこんでいたが、歳相応の病気になることも考えておかなければならないのか、と先々心配になった。

世帯こそ別だが、ほとんどの時間を仕事で親と一緒にいると頼ることに慣れてきて、いたわることを忘れる。
元気でいたからこそのことだが、そういう年齢になったんだという心積もりも必要かなと。

剃髪・・・仏門に入ること。
尼さんにでもならなければ見ること出来ないよ!と丸めた頭をさわりながら笑っているが、それでも女性。
歩き回るときには毛糸の帽子をかぶっている。
最近、社内では編み物ブーム。
パートさんたちがしばらくはかぶるであろう帽子を色とりどりに編んでくれている。

母は明日退院です。
ひとまず安心。
posted by かおり at 15:04| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

お正月

お正月くらいどこかへ行こうと風邪っぴきなのに数年ぶりに家族旅行で伊豆へ・・・車(RV)
今回のキーワードは 美味しい海ものを堪能の旅 。
東名からの富士山。これを見ると不思議と落ち着く静岡県民です。

FUJI-2.JPG

行き当たりばったりの飛び込みで戸田漁港近くの旅館を予約後、波勝崎までドライブ。
   波勝崎・・・切り立った高さ約260mの断崖が続く波勝崎海岸の南端の岬。
   小さな入江の大窪浜の波勝崎苑には、野生の日本猿が生息する。
   野猿は300頭以上いて、撮影したりフェンス越しに餌を与えたりできる。

猿もいいのですが、ここはいい撮影スポットでもあります。

下記画像はクリックすると大きくなります。

saru.JPG
人間の行動など気にもせずこの距離で猿の毛繕いがみられるのもスゴイ!

hagatizaki.JPG
画像を大きくしてもらうとわかりますが、波打ち際の石が透けて見える透明度。 水しぶきが青いのに驚きます。

yuu-1.JPG
ちょっとお気に入りの一枚。 一眼デジを車に忘れたことに後悔。

途中いろいろな景色を見ながら走ります。

FUJI-1.JPG

旅館までの山道ですばらしい景色が・・・。
この日の伊豆は快晴、こんな夕陽を見ることは今までありませんでした。

YUUHI.JPG

旅館に戻り、お待ちかねの夕食です。美味しい海の幸目当てで漁港近くにしただけあってこのお料理レストラン
お正月特別メニューだそうでするんるん

iseebi.JPG    funamori.JPG

新鮮海の幸に食欲フルパワーです。祐希も大人1人分、ペロリわーい(嬉しい顔)
いつもこのくらい食べてくれるとうれしいけどな犬

翌朝、漁港ちかくのひもの屋さんで土肥名物タカアシガニです。
水槽から足を出し、食べてくれexclamationと言わんばかりexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
ai.JPG
う〜ん・・・おいしそう目

Uターンラッシュ前には帰りたいと思っていましたが、ずっと運転の主人も疲れていたようでひさしぶりに駿河湾フェリーで清水港へ。
みんな疲れてましたが、ほんのちょっぴりリッチな旅行に大満足。

そして昨日、1月4日はわたくしの誕生日バースデー
旦那は新年会、子供は学校が始まるため準備、ケーキはまた後日のお楽しみとなりましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by かおり at 14:32| 静岡 ☀| Comment(4) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。