検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2007年10月09日

京都の旅  〜お土産編〜

京都のお土産・・・いまいちピンときません。おつけものくらいかなもうやだ〜(悲しい顔)

そんな中でも行けば購入するものがあります。

和久傳さんのれんこん菓子西湖
seiko.JPG
和三盆のあまみがお茶を誘います。

そして駅内で毎回買う京都比沙家さん 京やきぐり
焼きいもexclamation&questionと思うくらいのホコホコさ。
栗がこんなにあまく、しっとりするのむかっ(怒り)と驚きます。

前の記事でも書いた緑寿庵さんの金平糖です。
konnpei.JPG
焼き栗の金平糖は本当に「焼き栗」の香りがするのです。
季節限定商品だそうです。

京都駅で購入した蓬莱さんの豚マンシリーズ
hourai.JPG
何人家族ですか・・・爆弾ってくらい買っちゃいました。
でもここの豚マンが美味しいんですよハートたち(複数ハート)
木下さんもお気に入りるんるん

豚マンシリーズでもこれだけ買ってますが、さらにはお懐紙や西陣織りの敷き物など買い込み新幹線へ・・・。
清水焼もあり、よっぽど送ってしまおうかとも考えましたが発送の一日が待てず、持ち帰りました。
帰宅後、お皿やコーヒーカップなどを広げ一人でニンマリしてましたわーい(嬉しい顔)

コメントを下さったひーさんおすすめの「阿闍梨餅」は人・人・人で30分待ちだったため、買えませんでした・・・。
ひーさん、教えてくださったのにごめんなさいぃ〜ダッシュ(走り出すさま)
posted by かおり at 14:09| 静岡 ☔| Comment(3) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

京都めぐり 〜お寺編〜

紅葉にはまだまだ早いのですが、京都へ行ってきました。
今年から母と数回出かけた京都。
行きたい神社仏閣を決め、タクシーでゆっくり巡っていきます。
とてもいい運転手さんに恵まれ、時間の都合で回れないお寺も通りながら、説明を聞きながら。
京都の観光本はいろいろありますが、京都人に聞くのが一番手(チョキ)
運転手さんがルートを考えてくれて道中もいろいろな話しで飽きることなどありません。

学生時代は歴史はあまり得意ではなかったけれど、インストラクターの勉強で時代、時代ごとのお茶の変化を勉強していくにつれ歴史が少し好きになりました。
好きになってくるとおどろくほどサクサク頭にはいるものわーい(嬉しい顔)

今回は母の希望で比叡山の東塔、西塔を巡る予定でした。
京都駅を出発し、まずは建仁寺

ここを開山したのは中国から茶種を持ち帰った栄西禅師。
みどころは絵師 俵屋宗達の至高の代表作、国宝『風神雷神図屏風』です。
fuujinn.JPG

そしてもう一つ、小泉淳作画伯の双龍。今にも飛び出して来そうな大きな龍が天井いっぱいに描かれています。圧巻です。
ryuuga.JPG

何も考えず、ただそこに座りぼぅっとしたくなりたくなりました。
昔の日本人はこのような場所で自分を見直していたのかな?

niwaisi.JPG   dfa.JPG

比叡山へ登る前にこの有名な金平糖のお店へ・・・。
皇室御用達の金平糖です。
秋の季節限定は「焼き栗の金平糖」をはじめ、濃い茶・ラ・フランスの金平糖もあります。
とても小さなお店で入場制限をしているため、少し待ちましたが焼き栗の金平糖の上品な味と香りがふんわりします。
お茶会に使うとしましょうわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


そして比叡山観光へ・・・。
まずは東塔の根本中道、阿弥陀堂などを見てまわってから西塔へ・・・と思ったのですが時間切れ。
遅いお昼を「鶴喜そば」でこちらの名物にしんそばをいただきました。
nisinn.JPG
おそばにさかなexclamation×2なんて無理ダッシュ(走り出すさま)って思ってましたがこれが意外と合うのですよ黒ハート
ちなみに七味、ではなく山椒をかけていただきます。
美味しかったですよん目

そして私の希望の清水団地へ・・・。
あらかじめ運転手さんが工房へ予約を入れてくれてあったため、形を造るところから焼きまでの行程を見学させてもらいました。
茶会用にお菓子皿を購入。
kiyomizu.JPG

洛北にある高山寺の鳥獣戯画絵柄のコーヒーカップを発見目
悩んだあげく、自分用に奮発して購入たらーっ(汗)
kapuu.JPG

京都は何度か足を運ばないと良さが見えてこないような気がします。
巡り歩く京都の旅もおもしろいでしょうが、広い回廊に腰をかけてゆっくり日本庭園をながめながら歴史に想いをはせるのも一興。
京都めぐりが終わったらそんな旅もまたいいでしょう。

おっと、携帯から見直したら画像が見られませんね。明日、直しておきます。
posted by かおり at 20:42| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

疲労困憊のため癒しの場

070930_113732_M.jpg休む暇がなかった。
無事OPENをむかえ、お客さんから多くのお祝いをいただき、休む暇なく次から次へと仕事の話があり有り難いが身体が悲鳴をあげました。
まずは利き手に鈍痛から始まり、疲れ目やらあれこれ。

久しぶりに温泉に行こう!というわけで途中で「ヤマメ」の乾燥した物を買い込み梅ケ島温泉へ…。
(携帯からの更新のため画像の編集がわからないため、見づらくてすみません)雨もあってお客もまばら。私と母の貸し切りです。
早いお夕飯を頂いて帰ります。
posted by かおり at 12:02| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

はな・華・花かわいい

お店のリニューアルオープンに取引先や友達、個人的仕事の関係者からたくさんのお花をいただきました。

やっぱり花がたくさんあるのはうれしいexclamation

ba-jyonn.JPG    fgadfa.JPG

日中は30度を超えるため生花を長くもたせるために朝晩、栄養剤入りの霧吹きでシュッシュッしています。
この連休はやっとお休み・・・でも花が心配です。

改装後、来てくださるお客さんから多くのお褒めの言葉をいただいてありがたかった。
仕事でもプライベートでも達成感の感じられる出来事はホッとします。
頑張って良かった、やって良かった、と思えるようにこれからもガンバロって小さく思う。


posted by かおり at 15:53| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

名残惜しい夏の虫、そして涼やかな秋の虫

処暑が過ぎたあたりから朝晩吹く風が変わりましたね。
季節が移ろうとしています。

あれだけ鳴いていたアブラゼミの鳴き声からいつの間にかツクツクホウシに変わり、山の近くではヒグラシの鳴き声が聞こえ始めました。
ヒグラシの鳴き声、大好きです黒ハート
小さい頃、涼しくなった頃に山でバーベキューをしていると夕刻に近づき、ふと気がつくと「カナカナカナカナ・・・・・」とヒグラシの鳴き声がしてくるのです。
「夏が終わりだな」と感じます。

今年も夏もそろそろ終わり。
前から書こうと思ってましたが我が家には鈴虫がいます。
毎年、7月初旬からりんりんと涼やかな鳴き声をたて暑い夜長を紛らわせてくれていました。
鈴虫は残酷です。
羽を震わせていい音色で鳴いているオスの背中にメスが噛みつきます。
オスは頑張って鳴いているのです。
そこを「エサ、めっけたexclamation×2」とガブリッどんっ(衝撃)

動物性タンパク質を必要とするため、オスはエサなのですムード
オスがいなくなるととたんにただの虫ケースになってしまうため、我が家では粉チーズを早いうちから入れてあげます。
すると10月後半までかすれて、疲れた鳴き声ながら鳴いているのです。
主食はナスと鈴虫のエサ。 
そしてなぜか、大好きな黒炭。なぜでしょうexclamation&question
黒炭にワラワラにたかっているのです。

今日から9月。
鈴虫の音色がきけるのものこりわずかかな。
posted by かおり at 12:32| 静岡 ☁| Comment(4) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

おつきさま三日月

先日は皆既月食でしたやや欠け月
当日は夏休みだってのにどこへも連れて行ってやれなかったので子供と私と両親でホテルバイキングへホテル

taihei.JPG

海に面した高台の上に建つホテルからは太平洋が一望できます黒ハート
曇りが出ていましたが空のむこうにはキレイな夕焼けです。

食事が終わり、外へ出るとちょうど皆既月食の折り返しでした。

gessyoku.JPG

よ〜く見ると目やや欠け月が欠けているのが見えます。

デジカメ忘れて携帯カメラなのであまり鮮明ではありませんが、ステキな月でした。
子供に皆既月食の話をしながら帰ってきました。

勉強も大切だけどこういう自然の素晴らしさや次世代を生きる子供たちが大切にしなければならないことを教えてあげた方がが豊かになるんじゃないかと思います。
子供はコピー機のようです。
教えたことはそのまま勉強となり、記憶となり、思い出となり、未来となります。

エラくならんでいいから、まっすぐ行けexclamation×2
posted by かおり at 13:40| 静岡 🌁| Comment(2) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ひとりでのんびりと・・・

すんごい台風が通り過ぎました。
みなさんのところ、大きな被害はありませんでしたか?
うちの県は沿岸を通過したようですが、風も雨の強さもさほどではなかったんですけれど大きな被害があった県もあったようでたらーっ(汗)

朝方まで雨も降っていましたがお昼ちかくなり、まぁ見事な晴れに・・・。
しかも湿度と暑さでまさに台風一過。
もうこうなると暑いの大嫌いなわたしとしては一歩も外へは出たくありませんダッシュ(走り出すさま)

暑いところへわざわざ疲れに出ることもないだろうるんるんということで一人茶会ハートたち(複数ハート)
淹れたのは中国茶です。

otyaha.JPG   kiiro.JPG

金萱茶(きんせんちゃ)という台湾茶です。
あま〜い香りに味は香りと全然違うさっぱりしたお茶。
中国茶は香りを楽しむお茶、心を酔わせるお茶
なのです。
時間あって仕事じゃなくて好きなBGMをかけて ちょこっとつまむお菓子があって のんびりと好きなお茶を淹れて・・・
わたしにとってこれほどの贅沢な時間はないのです。

仕事で疲れていた事もすっかり忘れます。
リセット、リスタートの大切な時間でした。


posted by かおり at 20:52| 静岡 ☔| Comment(5) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

有松しぼりの浴衣

先日、有松しぼりのお祭りへ行った際 仕立てをお願いしてきた〖浴衣〗が出来上がってきました。

IMG_2025.JPG

「どんな仕上がりだろう揺れるハート」と紐をときながら、実は柄をしっかり覚えていなくて(なんせ一目ぼれの衝動買いですから)開けてみて柄を思い出しました。
湯のし前のたん物の状態の時には柄も小さかったため、ハッキリは出ていませんでしたが、こうして浴衣となって仕上がるといいアクセントになり、手ざわりもやさしくガーゼのよう。

湯のしとは?
湯のし加工とは、生地に蒸気を当てながら
布のしわを取り布目を整え、反物の幅をそろえる作業。
これをすることにより、絹織物特有のツヤや照りがでる。
紬・襦袢以外の絹織物の反物は、この加工が必要。



肌ざわりの良さを確かめるため袖を通してみると化繊とは全く違うことにおどろき目
やっぱりイイ物は違いますぴかぴか(新しい)
今週末は台風台風どこへも出かけないでしょうから、家でもう一度浴衣の着方を思い出しながら着心地を楽しみたいと思います。

ちょっと年齢のわりにはかわいすぎる柄かなexclamation&questionと思いつつ、まぁ着ちゃえば暗がりだしなんとかなるさexclamationですわーい(嬉しい顔)

とりあえずデピューは7月28日(土)の安倍川の花火大会かな手(チョキ)

posted by かおり at 14:59| 静岡 ☔| Comment(3) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

焼きするめの巻

岡森さん「ごぶもり日記」は出ました、ドライブのお供に「なとり」の焼きするめ登場!


以前、見つけたおいしいもので「するめチップ」ってのがありました。
岡森さんがおすすめする通り、おいしいんですが私の食べたのとは少し違うようですが・・・・。

それにしてもするめのガムなんてちょっとなぁ・・・たらーっ(汗)
別にするめをガムにしなくてもスルメはスルメでいいんじゃないかな?って思っちゃうんだけど。

ダメですか?岡森さん!
posted by かおり at 14:08| 静岡 ☔| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

大空

? 350.JPG


しばらく見てないな、こんな空。



海外へ出かけていた友人から送られた添付メールには

どこまでも澄んだ空が・・・。

四季の中でもたいせつな梅雨だけど、ごめん、

しばらく眺めてしまった。

まだまだ梅雨に突入したばかりの日本だけど

空はひろい。

posted by かおり at 15:16| 静岡 ☔| Comment(2) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

奄美大島へ

もうじき子供は夏休み。
毎日、お弁当だわっダッシュ(走り出すさま)

そんな楽しい夏休みが始まってすぐに祐希は奄美大島へ旅立ちます。

学校からもらってきたプリントの中に自然活動体験教室なる団体のツアーがあった。
北海道から沖縄まで乳搾りからカヌーくだりまで自然あふれる中でめいっぱい遊ぶというツアー。
勉強時間はないものの、どのコースも毎日し自然から何かを学べるシステムらしい。

予約制チケットでチケット発売日、のんびり電話していたら全然つながらないあせあせ(飛び散る汗)
こんなに人気のツアーなのexclamation&questionと改めて知った。

2時間半後、ようやくチケットがとれたため今回始めての親元を離れて6日間にチャレンジすることとなった。
奄美大島・無人島体験教室
だいじょ〜ぶかいなぁexclamation&question
子供のようで実は男の子へ変わろうとする9歳、ここでひとつ何かを学んでもらいたい!という私の一存からの参加。
   もともと、何するにも私が決めてるんだけどさダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

奄美大島ツアーは前泊入れずに6日間。
前泊し奄美大島へ→翌日から無人島で4日間→奄美空港から帰宅
このツアーの内容がすごい!
ほぼ毎日、シュノーケリングとスポットダイビング、海中生物観察がある。
そして海がめビーチや島内探検などももりだくさん。

うちは小さい頃からおもちゃなどを買い与えることをあえてしないできた。
だからダンボールや廃材、不要物とガムテープとひもがあれば何でも作れる。
だから島内探検なんつったらたぶん、帰り道にはお好みの貝殻や木や石を持ってくるんだろうー(長音記号1)
小さい木を集めてフォトスタンドや廃材と季節の実を集めて風鈴をつくったり。
そんな祐希にはきっと楽しい旅行になるだろう。

そして何より見せてあげたかったのが、自然の中の星空の美しさ。
無人島にいる間は布団は砂浜なの。

どこの空を見上げてもきっと星ぴかぴか(新しい)は見えるだろうけど、明かりのない空間の星空はきっと祐希の心に一生残るだろうって。
私もほんの4年前、初めて見た。

夜空にひかる星はほんの一部だ
ってある人が言った。 それを見た時の感動はきっと忘れないだろうな。

そうなんだよ、この空には星のない空間はないんだろう。
大きく光る星、小さくて砂のような星、まさに宝石箱をひっくり返したような星の光る空だった。

地元でも夜にいつも仕事で越える山の頂上だったら見える。
毎回、車を止めてライトを消して真っ暗な中に浮かび上がる星空を眺めて、また明日のために頑張るって日を過ごしてきた。
その星空を話の中じゃなくて本当に<目>に焼き付けてきて欲しいと思った。

イヤイヤながら通っているスイミング。
ここでようやくその実力発揮です。
スポットダイビングもシュノーケリングも泳げる子供たちには特別5.6mほどの深さまでインストラクターがついて行かれるらしい。
海の広さや波や潮の流れを体験してきてほしい。

子供よりも親の方がイソイソ・・・・。 今から荷物の準備です。
旅行代金もかなりのもんだが、後からかかる費用もありまする

母、がんばって働くのだ黒ハート
posted by かおり at 15:34| 静岡 🌁| Comment(7) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

復活しましたひらめき

なんとか復活exclamation×2したものの・・・デザイン変更できないんかという
疑問が残ります。
PCは扱いなれているものの、ただのブログではつまらないとあれこれやりたくなるものには
ちょっと抵抗を感じるお年頃・・・。

とりあえず復活しましたのでこれからもよろしくお願いします。
posted by かおり at 13:49| 静岡 ☁| Comment(4) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

大きな低い古たんす

昨日、念願の古箪笥を購入しました。

古い家具は大好きハートたち(複数ハート)
昔、祖母が着物をしまってあった和箪笥をそばで見ていて古くさい!と思っていましたが歳を重ねて、使いやすさや木の手ざわりが心地よくなってきました。

数年前から一つ、茶会の部屋に欲しいなとは思っていましたが、これがどうしてなかなかお値段がいいたらーっ(汗)
あちこちで見ながら指をくわえ眺めてきました。
ですが、以前からお気に入りのお店があり定期的に通い全部気に入った!!といわけではありませんでしたが、値段に見合う箪笥が仕上がったということで購入を決意exclamation×2

和箪笥のセットが欲しいものの、置かれるだけの部屋でもないため
とりあえずお茶会で使う箪笥ということでこんな程度ですがなんとかいいものにめぐり合えました。

これだけ・・・というのもヘンですが、またせっせと貯金してすこしずつ増やしていきたいと思っています。

主婦の貯金ってなかなか貯まらないんですよねあせあせ(飛び散る汗)


jipt.JPG

posted by かおり at 14:45| 静岡 ☁| Comment(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

何事もチャレンジさ手(チョキ)

フリーペーパーの中に

シルバークレイ、しませんかexclamation&question

を見つけた。
アクセは好きなわたし、シルバーも大好き黒ハート
でもなかなか好みのリングって見つからない。

じゃ作ればいいじゃん!

カルチャースクールとかだと月謝も高いあせあせ(飛び散る汗)
でもそこは自宅を開放してやってくれているため基本は毎回2000円+材料費だけだからそんなにかからない。
それに、粘土は3000円だけど指輪なら3つくらいできるらしい。

とりあえず一度やってみてexclamation×2ということで作らせてもらった。

やってみると案外カンタンわーい(嬉しい顔)とはいえ、指輪ひとつ作るのに2時間かかる。

そして完成有料
yubiwa.JPG

はじめてにしてはまぁこんなもんさ。
楽しめたので次の予約も入れて来た。
自分だけの、自分のデザインのリングを作るって楽しいムード
posted by かおり at 14:16| 静岡 ☔| Comment(6) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

浮上

今夜はグランディーババレエ団を観劇ー(長音記号2)

チケットはゲットしてあったのですが、かなり後ろの席。
まぁよしか。
落ち込んでからの観劇は浮上するに値したものハートたち(複数ハート)

初っぱなから笑わかせてくれます。
とにかく美しい

おとぼけと笑いとしなやかさに魅了の2時間と少し。
言わずと知れた全員が男性のグランディーバ。
本当に男の人exclamation&questionと見まごうばかりの美しさ。

長身、短身、人種の違い、個性の違いがさまざまある中で
目をひいた美しい人、アリ・メイジック。
少し黒人系の入ったアリ、手足が長くもうモデル並み。
でも黒人種、独特の体型ではなくてもうホレボレするくらいのスタイルで美しさとしなやかさは目を引く存在。

ステージ上で華やか、かろやかに舞うバレリーナたち。
長身のバレリーナでも着地の時に音がしない事に驚いたがく〜(落胆した顔)
トゥシューズの「パタッ」の音しかしないのです。
そして男性であることを忘れてしまうような動きのしなやかさ。

でもグランディーバ、しっかり笑いを含んでくれてます。
笑いの落ちしどころがどこにあるのか、探してしまいます。
そしてグランディーバメンバーに日本人がいます。
「瀬川哲司さん」 小さな体でも前進で表現します。
凄いね、世界で活躍する日本人。

なんだかとっても肩の力が抜けるいい時間でした。
posted by かおり at 21:57| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

昨日は母の日、毎年 子供とだんなが私と実家の母と自分の親に買ってくるのだが・・・

文句を言ってはナンですが、毎年いまいちピントのズレまくった花を買ってくる。
どこで買ってくるのかは知らないが、ラッピングしたつもりexclamation&questionなどなど。
まぁくれるだけ良しとするしかないのだろうー(長音記号1)・・・という諦め。


で、当然わたしは仕事。
朝から125ccのバイクで売り込みに出かけるのが日課となってしまった。

gtyjdfy.JPG
売り込みの帰りに自宅へ寄り、やりかけの洗濯物を干し、また職場へ戻ろうとするとユウキがとんできた。

「ママ、バイク乗せてよわーい(嬉しい顔)

ヘルメットも持ってないため50メートル先の工場まで走って大満足グッド(上向き矢印)

機嫌よくまた職場へ送りだしてくれた。

こころの中で「ごめんね」とつぶやき、手をふる子供の姿に後ろ髪を引かれるおもいでがんばる。

そしてかわいいを届けにきてくれた子供が実家の母にひとこと。

「うちのママはね、不死身なんだよ。
 仕事も家事もボクの世話も何でもできるんだよ

 
 パパよりスゴイんだexclamation×2


う〜ん・・・・うれしいよ。 
しかしな、不死身ってさバッド(下向き矢印)

いや、ありがとう

最高の母の日のプレゼントでした。
posted by かおり at 08:00| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

癒しの色

わたしにとっての癒しはコレ、とこの色。

仕入にあたり、現地視察かねて売り込みに行ってきた帰り道。
思わずなでたくなるようなもえぎ色と生き生きするお茶の葉たちをみると
エナジーをもらったかのような気持ちになります。

夜遅く、朝早い仕事の中で視力が弱まってくるのがよくわかるけれど
この色は一瞬疲れが吹っ飛ぶ色です。

DVC00002_M (1).JPG

社長たちは朝方3時には工場で仕事ダッシュ(走り出すさま)
今週末には私も納品者の工場で深夜まで作る工程を見学する予定。
4時間寝られればいいほうだー(長音記号2)
もうひと踏ん張りです。
posted by かおり at 15:52| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

好き

ジュエリーは基本的には自分で買うものとしている。

・・・と言えば聞こえはいいだろうけど結局のところ、私の彼氏たちは
高価なものには全く縁もなければ興味もない男たちでした。
従って彼氏に買ってもらった高価なものなど記憶にないもうやだ〜(悲しい顔)

従って自分の欲しいものは自分で買う・・・が主義となった。
車もダイヤもブランドバックも人に買ってもらったことがない。

そのジュエリーの中で、若い頃もそうそう余裕もなく唯一手が出せたのが
シルバーリングだったのよ。
ブランドシルバーリングもあったけど私の好みはシンプル、かつゴージャス。
相反する好みだけど どのショップにも好みのものがなくってね。
そんな数年前、ずいぶんと変わってきた中華街の小さなショッピングモール内のシルバーショップに行くと必ず好きな一点が目につくようになった。
中華街へ行くたびにあれば買うぴかぴか(新しい)

そして先日行った時に見つけたものがコレ左斜め下
IMG_1657.JPG  IMG_1658.JPG

ほんとならごっついシルバーをしたいんだけどなんせ私の指は細くなく短い。
ゆえにシンプル&ゴージャスとなるわけですダッシュ(走り出すさま)

一見三連には見えないんだけど 一連ずつにも組み合わせにもできるこのリングが
今はお気に入り。

伊藤くんも大のシルバーファン。 彼デザインのものも出ている。
驚くなかれ、シルバーといえど○万円ですさ。

リングってひとつをしだすとずっとしているもの。
だからしばらくはこれをしているつもりハートたち(複数ハート)
ちょっとリングが変わると気分も違ってくるし、多忙なこれからの時期には
いいリスタートになると思う。
posted by かおり at 20:48| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

足跡をたどる

日曜日、義母たちと中華街へ・・・。
年に2回、義母が行きたくて義弟夫婦と8名で出かけます。
わたしはどっちでもいいんだけどさ、往復の交通費&お昼ご飯は義母持ちのため、“まぁ行ってもいいか”って。

昔はちゃちゃまるとよく出かけた中華街。
目的は茶器だったり、小物だったり、食材だったり、調味料だったり。
でも今は中国へ行けば価格も安く揃うため、茶器には興味ないし。
だから毎回、お昼ご飯をごちそうになった後はまさしく食い逃げ状態で別行動のお買い物をするのです。
このために行くようなものです。

茶器には興味はないものの、インテリア小物の買い物へ・・・わーい(嬉しい顔)
今回はバンブーインテリアが目的ー(長音記号2)
でも目新しいものがなく、結局茶会で使うテーブルクロスを購入。

そして待ち合わせの山下公園へ・・・。
覚えていますかexclamation&question 小市くんブログにアップされていた山下公園での写真カメラ
同じ場所ではないであろうものの、“この辺りかなぁ”とか“寝転びながら撮ったのかなぁ”と思いをはせながらカメラを構える。
DVC00003_M.JPG
確かこんなアングルで撮られていたような・・・。

中華街のお店もかなり変わりましたが、山下公園もずいぶんと変わりましたな。
お天気は晴天ではなかったものの、ドドーンと行きの富士山。
fu.JPG

そして夕日に映える帰りの富士山
ka.JPG

何度見ても美しい山です。


posted by かおり at 20:59| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

木下さん出演予定です。

CX系「くうねるところすむところ」4月10日(月)22:10〜 出演予定
NHK土曜ドラマ「新・マチベン」1・2話 土曜21:00〜 出演予定

そっかぁ、終わりなき旅でもテレビ仕事の話がチョロッと出ていましたもの。
コレですか。はい、しっかり確認します。

さて岡森さんの ごぶもり日記ではジェリービーンズのお話で盛り上がってましたが。
子供の頃、駄菓子屋さんで見かけたものですね。
うちのお店でも少し扱ったことがあったけど、あれつい食べちゃうんだよなぁ。
体にはすんごい悪そうな着色してあって舐めてると舌べらまでその色になり、いろんな色を舐めているうちにゴッチャになって舌がこれまたすんごい色になってたのを思い出したさexclamation×2
外国製のオシャレなジェリービーンズは食べたことがないので今度探してトライですわ黒ハート

小市くんも珍しくexclamation&questionアップ回数が増えてます。
ちょっとひと段落したのでしょうかー(長音記号2)
ちょうど桜の季節だし、お花見しながらのんびり春を謳歌するのもいいものですなハートたち(複数ハート)
posted by かおり at 10:14| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。