検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2008年05月17日

疲れを癒すには今はコレです。


この動画を携帯で見る


あれからしばらくバービーボーイズ漬けの日々。

コンタ主演の映画「ふたりぼっち」より [DAY LAST DAY]
posted by かおり at 19:05| 静岡 ☀| Comment(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

なつかしや〜わーい(嬉しい顔)

DVC00011.JPG

先日録画した某番組をようやくみることができました。
何気なく録画した。

バービーボーイズだーハートたち(複数ハート)


知らない人もいますでしょもうやだ〜(悲しい顔)
バービーボーイズが全盛期の時にはきいてなかったと思います。
当時つきあっていた彼が大好きだったため、ドライブの時にはバービーのオンパレードだった。

ハスキーボイスのツインボーカルって当時珍しくなかったのかな。
その彼もハスキーで自分の声がすごくキライだったらしい。
でもこのバービーに出会い、キライだったハスキーボイスに自信がついたとすごく喜んでいたのを思い出した。
バービー解散後、杏子さんコンタさんそれぞれの活動となって目立っていたのは杏子さんだったのに対して、CMナレーションや舞台・映画など地道に続けていたコンタさん。
コンタさんの大ファンで、彼のハスキー美とサックスがたまらなく好きだった。
切れのいい歌い方とコンタ風カッコつけが大好きだった。

スペースシャワーではいつもバービーのライブやPVが流れていたことも思い出した。
まだ若かった当時、男と女のずるさ、かわいさ、かけひき、リアルな歌詞も刺激的だったっけ。
そこでガサゴソCDを探しだし、ただいま自宅・車でなつかしくきいてます。

でも・・・コンタさん、48歳って・・・・ぜんぜん変わってない。
歳をとっていないや。わたしだけ取り残されたみたいだ。
posted by かおり at 19:35| 静岡 ☀| Comment(2) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

去り行く鍋の季節

冬の食の楽しみつったら鍋っしょ。
そこんじょそこらの鍋じゃないです、今回のごぶもり日記

あんこう鍋、というより肝で味わう鍋といったものでしょうかね。
わたし、個人的にはあんこう鍋あまり好きくないのです。
だってさ、食べるところ少ないじゃん。
よく骨や皮すすって食べるから美味しいジャンexclamationと自称食通は言われますが、骨や皮って食べられないんだもん。
身は少ないし。
でもね、岡森さんとこのだらぁ〜ずメンバーのみなさんのお鍋はほとんどが肝です。
肝系が苦手なわたしとしては、あえて食べたいとは思いませんがこのてんこ盛りの肝が美味しそうなことだけはわかりますかわいい
でもやっぱりどちらかというと、月島のもんじゃに行きたいかな。
学生の頃、サッカー選手のカズのお母さんがもんじゃ屋さんしてて通ったものです。
週3日はもんじゃ食べてました。 別に月島在住ではありませんが。
おいしかったなぁ、カズママとどんな味付けにしたら美味しいか、なんかを研究しながら食べたり、教師もそこに通っていたので先生の来る日をこっそり教えてもらったり。(バレるとうちの学校は停学でした。) あんこう鍋もいいけどもんじゃもいいなぁぴかぴか(新しい)

posted by かおり at 11:16| 静岡 ☀| Comment(2) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

今日は無題

扉座、厚木公演終了です。
でもまだまだ東京が待っています、気が抜けません。
が、とりあえず・・・扉座のみなさま、岡森さんお疲れさまでした。

厚木のみなさん、きっとうれすぃと思います。
地元高校出身者で旗揚げされた扉座ですが、歳を重ねてもお世話になった地元ファンをいつまでも大切にする気持ち。
劇団M.O.P.もそうだけどまずは地元。
そして勢いをつけてからいざ、東京へexclamationという心意気が嬉しいじゃないのexclamation

その厚木の知り合いが、観劇後すぐにmail toをくれました。

『LOVE×3』今、終わりました。
おなか、いっぱい!という感じです。満足感、いっぱいです。


短いメールでしたが、噂通りのもりだくさんの中身だったのでしょう。
その後、またパソコンへ感想をくれました。
とにかく次から次へと感動と涙と笑いがあふれているとのこと。
こんなメールをもらうとますますお留守番組は妙な焦りを感じずにはいられません。

さぁ次は東京だexclamation がんばれるんるん 岡森さん。





そして次の話題。

全然関係ない話になりますが・・・・

車高がベタベタだった私の愛車がようやく車高を上げるためにドック入り。
代車を貸してくれたのだが、留守をしていたため何の車(セダン)か知らなかった。
帰ろうと駐車場へ行くと・・・


ダイハツ・ムーヴだ。

軽自動車? あたし、大丈夫かい。
と心配になる。
なにしろ、従姉妹の軽自動車を買って一週間で壁にこすったあたし。
免許を取得してからこのかた、小さな自動車に乗ったことがない。
仕事をしだしてすぐに大きなワゴン車、またはトラックだ。
自分の車も一応、大きい。
ふだん大きな車に乗り慣れていると逆に軽自動車が意外に怖いのだ。

軽自動車、というと学生時代に乗せてもらった「ミラ」を思い出す。
2ドアの後部座席に乗せてもらったが体育座りしないと座れないくらいだったのを思い出す。

ところが今の軽自動車はスゴイぴかぴか(新しい)のだよ。
そのムーヴ、いくらするのかは知りませんが私の車よりもお利口だ。

エンジンをかける鍵がないのだよ。マスターキーを持って近くに寄ると自然にパスワードが開くのです。
そして離れるとパスワードがかかるのです。
そして鍵がなくキーの部分に蛇口のようにひねるものがついている。

そしてなにより、走りやすい
びっくりだ。
ハンドルも重すぎず、軽すぎず、加速もいいし、内装もかなりのもの。
フォルムもいいし、中は広々。
パネルもかっちょいいし、外気温表示や燃費表示もついている。
ちなみにわたしの車(RV)は逆輸入のため、外国使用。
燃費は悪いし、内装も寂しいくらいシンプルで装備はまるで何もついていない。
日本車はスゴイね! 最近の軽自動車はバカにできない。
posted by かおり at 19:58| 静岡 ☁| Comment(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

初日、幕開け おめでとうございます

扉座の厚木公演、初日の幕が開きました。
ごぶもり日記画像もてんこ盛り!

もぼさんさ、渋い顔してもなんだか「おぼっちゃま」くんに似すぎだ・・って思うのは失礼でしょうか?!
いつも思って、ご本人と話してまたさらに思って。
そして語りすぎて呑み過ぎて岡森さんちにお泊りしちゃったのね。
岡森邸での感想なんぞをまたこちらに載せていただけると楽しみかと・・・。

そうそう扉座さん。
スゴイね。みんなほんといい顔されてまするんるん
ニッコニコです。
喫煙組、そ、そんなせまっちぃところへ追いやられてしまっているんですね。
固まって吸えばあたたかいけど煙いよ・・・。
六角さん、痩せられています。 そうかぁ、ママチャリかぁ。
わたしもガンバロ!

岡森さん、厚木楽日もがんばってください!!
posted by かおり at 11:23| 静岡 ☀| Comment(3) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

扉座公演のPR

『LOVE LOVE LOVE R36』ブログライター会見が行われました。
岡森さんはじめ、扉座のみなさんがファンのみなさんと交流をしながら『LOVE LOVE LOVE R36』公演のPRを広めていきます。

ぱたさんブログ「そこそこにのほほんな日々

ヒロコさんのブログ「はなふぶきの扉の向こうへ」

coricoさんのブログ「玉響に東天紅。」 


funabiog2005さんのブログ「今日、口にしたセリフ」

hesomagarinatamagoさんのブログ「へそまがりな☆たまご☆」

coricoさんのブログ 「玉響に東天紅」

みなさんのブログで会見の様子をこまか〜く記事にしてありますexclamationexclamation
扉座公演、観劇に行かれないんだけどこのくらいでカンベンしてくださいな、岡森さん黒ハート
それにしても岡森さん、ずいぶんと渋い服装で登場でしたなぴかぴか(新しい)
かっちょえ〜ぞ〜ぴかぴか(新しい)
posted by かおり at 10:00| 静岡 ☁| Comment(4) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

劇団四季 「夢から醒めた夢」

観てきました。 残念だったのはホールの音響状況が悪いこと。
市民文化会館だったけど施設も古いし、ここだけが残念ダッシュ(走り出すさま)

大急ぎで仕事を片付け、店を閉めて駆け込んだ母とわたしの目に飛び込んできたのは・・・・

piero.JPG  fty.JPG

劇団の方たちが小さい子をかまうように愛嬌をふりまいている。

走りこんできたわたしに兵隊さんがポンッと肩をたたき、おどけてみせる。
思わず笑顔になってしまうわーい(嬉しい顔)
こんな演出とってもステキハートたち(複数ハート)

チケットを渡し、席へ急ごうとする母に 横へ並びまた急ごうとついてくるピエロもいた。

二階のエントランスでも歓喜にわく声がする。
会場全部を使い、おもてなしの雰囲気が伝わりそして作品が素晴らしい。

観劇し終わるといつも心に残るあたたかさはなんだろうexclamation&question
目の前で繰り広げられ、現実ではないのに感情移入してしまうからだろうか。
それだけではないと思う。
作品に吸い込まれる、演者の気持ちになってしまう、ありえない設定でもドキドキしてしまう、そんなこんなの感情が見終わると一気に溢れてくる。
そしてカーテンコールでの劇団員の笑顔がまた素晴らしかった。

やっぱり無理してでも観にいって良かった。
今月半ばには「お気に召すまま」がある。
二階席からオペラグラスで田山涼成さんを見てやるんだわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
小栗旬くんと成宮くんはあとまわしだ〜いハートたち(複数ハート)
posted by かおり at 14:48| 静岡 ☁| Comment(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

続報

前回記事でお知らせした「千手観音」
ジャパンツアーが好評でチケットもSOLD OUTが予想されています。

さて、その中国障害者芸術団の演技が〖24時間テレビ〗で生中継されるそうです。

大きな拍手をしたとしても、彼女たちには聴こえない。
しかし、誰もが“千手観音”の踊りに圧倒され拍手を送り続ける!

耳が聴こえない
耳が聴こえない…
しかしなぜこれほど美しく、見事に舞うことができるのか?

耳が不自由な分、他の感覚が鋭く、感じる力が強い彼女たちは美しい芸術のみならず「夢を持ち、強く生きる力」を伝えてくれます。


MY 夢 DREAM より


・日本テレビ系「24時間テレビ」にて日本武道館から生中継が決定!
・2008年北京五輪の開会式にも出演決定!

profile_img03.jpg

ぴかぴか(新しい)追記ぴかぴか(新しい)

彼女たちが舞う演技の一つに中国・西湖の四季という演目があります。
背景や衣装、またしなやかな手から表現される植物の動きなどを表現するのです。
これも観劇しましたが、
「そういえば、花びらが風に舞う時ってこんな動きだったな」
と感じてしまうほどの表現力だった気がします。

西湖というと有名なのが「龍井茶(ロンジン)」、その茶葉の動きも全身で演じています。

大変素晴らしい演技です。
ぜひタイミングを合わせて24時間テレビを観てください。

素晴らしいモンがあるのに中国ったら・・・って思ってしまうんだなぁダッシュ(走り出すさま)
posted by かおり at 09:45| 静岡 ☔| Comment(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

国内事情はともかく、美しさと技術は天下一!

おとなりの国、今なにかと世界中へ話題を提供しています。
んーっ、まぁいろいろな問題はありますが。

そんな国でも代表的な国芸の素晴らしさがあります。
上海雑技団などもありますが、今回ご紹介するのは障害者雑技団の「千手観音」です。

http://mv-theatrix.eplus2.jp/article/46638545.html

今年行った時に初めて観たのですが、寸分の狂いも無駄もない手だけで表現する「千手観音」。
最前列の美しい彼女とほぼ同体型でなければならないそうです。
そして光と中国音楽に合わせ、総勢20名の手が左右に広がり、キレのあるほんとうに目を奪われる演技です。

そして終了後、何より驚いたことが彼女達は全て聴覚障害者だということ。
「聞こえない」とは思えないほど20名揃った手の動きに感動したものでした。

そんな障害者雑技団が年末に日本初公演が行われるそうです。
東京と愛知。

上記アドレスで無料動画が観られますのでそのさわりだけでもぜひ観てほしいです。
posted by かおり at 13:36| 静岡 ☁| Comment(4) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

ごぶもり日記更新です

岡森さん「ごぶもり日記」更新です。

今回のお話は「なくしたパスワード」と「壊れた冷蔵庫」です。
パスワードねー、わたしもなくした事あるんだ。
しかも友人たちと出かけた富士急ハイランドで・・・。
なくした事に気づいたのは日も暮れた5時。
園内くまなく探し、係の人にも探してもらい、それでも見つからず
山梨県大月市の業者を呼び、すでにその時点で6時過ぎてましたから
帰宅は当然遅くなりました。

友人たちにはほんと、悪いことをしましたが中・高校当時からの友人で愚痴一つ言わず、文句も言わずに
いてくれました。

わたしの話しはともかく、岡森さんの決して高級車ではない←本人いわく
車のキーの紛失した気持ちわかります。

さらには岡森さんの車(RV)パスワードにはイモがついているそうで←盗難防止のイモビライザー
予備をつくってもらうのに2万5千円だそうです。
そ、そんなに高いのですかexclamation&question 
いまどきの車には標準でイモがついているものも多いでしょうけれど

岡森さん!イモがついているだけ十分高級車と見なされますってダッシュ(走り出すさま)
わたしのにはイモはついてませんからちっ(怒った顔)

ふたつめ、大往生された冷蔵庫さん。
確かにいきなり、ガタむかっ(怒り)プスン爆弾はこの時期、困りますね失恋

「ハァハァ・・・どうやらもう・・・私はダメのようです・・・ハァハァ・・・今までありがとうございました・・・何卒、後任のご準備を・・・ガタガタ・・・プスンプスン・・・」


って、うちの場合はそんなに急に後任の準備ができないのです。
なんせ、冷蔵庫。 冷蔵庫って一体おいくらすると思っていますのか・・・あせあせ(飛び散る汗)
せめて、せめて一ヶ月前から悪い箇所を言っていただかなくては。
さらにはそこで修理が効くのか、否かも。


そんな冷蔵庫なんてどこにもないよexclamation×2


願望です。大手冷蔵庫メーカーさん、ぜひご検討を!!

電気屋さんへ行くとつい冷蔵庫・洗濯機・オーブンレンジが目につきます。
我が家でこの三つの中で一番、ガタ・プスンといきそうなのが冷蔵庫です。
現在、9年と3ヶ月がんばってくれています。
まだまだ何の異常もありませんが、なんせ9年ですからいつどうなるかわからないでしょう。
最近の冷蔵庫は機能がアップしているようです。

ビタミンC・アミノ酸が増える冷蔵庫
ミネラルウォーターで凍りが作れる冷蔵庫
ラップ不要の冷蔵庫
冷温両方使える冷蔵庫
大容量の冷蔵庫

ひと昔前は買ってきた食材を入力してやると在庫がわかるとかってヤツもありましたが、最近見かけませんね。
必要なようでその都度入力しなければならなかったり、使用したら入力し直しとか面倒っぽいためあっという間に姿が見えなくなってしまったどんっ(衝撃)

次に買う冷蔵庫はどんなものがいいかexclamation&questionと考えながら商品を見て回るのは楽しいものです。
回るうち、思わず買い換えてしまおうかとも思ってしまいますが、とってもそんな贅沢はできず毎回見るだけぇ〜と帰ってきています。
でも何より、使いなれた今の冷蔵庫が一番イイ黒ハートですね。

なんつってたらボーナス待たずに壊れたりして・・・。
頼む、冷蔵庫さん。
それだけはやめてね!!
posted by かおり at 11:03| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

華麗なる一族から

キムタク主演の「華麗なる一族」、終わりましたね。
万俵家の庭ですが日本平という、まぁ観光地内の「日本平ホテル」の庭です。
老舗ホテルという言葉が合うかわかりませんが、昔からある格式高いホテルぴかぴか(新しい)

これを機に久しぶりに行ってみようか、と子供を半ば強引に連れ行ってきました。

「将軍」が出てくる池です。
池を囲む石は仮置きだそうです。
    仮置きのため、腰掛けないでください
と書いてある。

そして橋もウレタン樹脂のような素材でこちらにも看板が・・・
   ロケ用の橋ですので一度に3人以上、乗らないでください
と書いてある。
ふ〜む、テレビではそれなりに見えていましたが・・・。
.JPG

早めの時間を狙い、行ったのですが先客がうじゃうじゃ・・・。
しかも県外ナンバーが異常に多い。

こんなににぎわう日本平ホテルホテルなんて「日本平花火大会」以来じゃないだろうかexclamation&question
これもひとえに「華麗なるキムタク」のおかげだろうexclamation&question

そして阪神特殊製鋼場はここからの景色に合成してあります。
hannsinn.JPG

万俵家の庭はやっぱり広い! ホテルから池へ行くまでにも歩く!
阪神特殊製鋼を見下ろす場所までも歩く!
やっぱり車で移動がよろしいでしょうわーい(嬉しい顔)

「華麗なる一族」の時間帯は寝ている祐希にはここが一体なんなのか
なぜここに連れてこられて無理やりカメラを撮られているのかがさっぱりわからず結局最後までわからないまま、帰ってきました車(RV)

休日出勤の父親が帰宅後に

「今日ね、ママがキムタクの庭を見たい!って言うから
行ってきたよ。
キムタクっち庭exclamation×2


息子よ、合っているようでかなり違う説明だ。

久しぶりに日本平のおみやげ物屋さんをのぞいてみると
「ジェラート」っぽいアイスがあった。
キラリンッぴかぴか(新しい)目と祐希の目が光り買わされた。

お茶アイスです。
aisu.JPG

お値段は普通ですが、全部食べるとおなかがいっぱいになってしまうくらいです。
子供と半分ずつ黒ハート
  多少、母多めで完食さ揺れるハートわーい(嬉しい顔)




posted by かおり at 15:58| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

おもしろすぎる岡森さん

岡森さんブログ「ごぶもり日記」更新されてます。


ぶっちゃけすぎだよ岡森さん。

昔むかし、さびし〜道にはこのての自販機、ありましたわ。
なんでこんなところに自販機exclamation&question
あらexclamation&question 中身が見えない・・・・なんで中身の見えない自販機が?
と幼き頃、疑問に思っていたものでした。
それが・・・
夜には見えていた時の驚きexclamation×2
さらにはのぞいてみてビックリ目exclamation×2


今回のごぶもり日記では夜、その昼間は見えない自販機で購入を試みる若かりし岡森少年の
好奇心と苦悩と葛藤、その他モロモロの≪性年・岡森くん≫が見事に想像と出来てしまうくらい
ドキドキの内容です。

岡森さん、そんな時に
「あ〜ら黒ハート オネェサンが買ってあげましょうかぁexclamation&question
と声をかけてくれる人はいなかったのでしょうかexclamation&question

うちの旦那に岡森少年のような思い出はないのかという問いに
「学生時代、罰ゲームだった」
だそうだ。
すずめさんブログに書き込んだところ、下記のようコメントをいただいた。

>罰ゲームで買いに行ったエロ本が
>「罰ゲームみたいな内容」だったら切ないなぁ・・・・・

それについてもまた旦那に聞いてみた。

すると・・・

「あんなんがアタリなはずないじゃんか。わかってて買うんだけど
 フツー、買いにいかねぇな。 」

おおおおおおおぉぉぉ!いるんだってばっexclamation×2

そんなことを言ってはいけないよ!
純粋に見たくて、活字を読みたくて、隣町までチャリンコ飛ばしていく純朴な子がいるんだってばっキスマーク

じゃー、そんな自販機で買わずにアンタはどーしてたのexclamation&question
とさらに突っ込むと、

買いに行かせたり・・・・私の声:パシリにかexclamation&question
パクったものを見たり・・・・私の声:万引きかexclamation&question
あとは回し読みだ・・・・・

旦那様黒ハート ひと言、よろしいかしらexclamation&question

くっだらねぇヤツだexclamation×2


追伸:「パシリ」を変換すると≪走り≫になるうちのパソコン、大丈夫かしらんexclamation&question
posted by かおり at 11:53| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

シウマイだ・・・

岡森さんの 「ごぶもり日記」更新!


崎陽軒のシウマイ、そうだ。確かにシウマイだ。

パッケージ見てて今のいままで気づかなかったな。シウマイ目
私も好きですよ。崎陽軒。
横浜へ遊びに行くとよく買って帰ったもんですね。
今ではシウマイよりも○○商店のブタマンの方が喜ばれちゃいますがたらーっ(汗)

でも岡森さん・・・・新幹線の中でシウマイって・・・・・・・・・・


かなりにおいますよ?

おいしいのはわかります。食べたくなるのもわかります。
けど以前、新幹線内でコレを食べているおばあちゃんがいたんだけどさ、
強烈なその香りに、車両のみなさんが眉をひそめていたのをわたしは見た!

ほんとすごい香りが充満してたからさ。
それ以来、帰りの新幹線新幹線
どんなにおなかがすいて何か食べたくなってもシウマイだけには手を出さないように
我慢していますダッシュ(走り出すさま)

なんだかシウマイが食べたくなってきた・・・・。
posted by かおり at 15:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

うるおってますハート

例のホディクリーム、お風呂あがりのカサカサお肌に塗ってみました。

つけたてはペッタリ感じがあるものの、時間が経つとスベスベしている事に気づきました。
そして…いい香り!
ココアの香りって書いてあったけどほんのりココナッツ系の香りも感じられるような(☆_☆)

これはお気に入りになりそうですー(長音記号2)
posted by かおり at 00:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ぼでーくりーむ、だがや

〓〓.jpg

自慢じゃないが特別お肌のお手入れなんてしたことがない。
普段、ほとんどエステも行きません。
旅先でするくらい。

配達先の近くに「THE BODY SHOP」というお店ができたため昨年末、寄ってみた。

もともとそんなに興味はなかったんだけどクリスマスにかけてお客さんがいっぱいで驚きあせあせ(飛び散る汗)

ちょっと手になじませるといい香りがします
<ボディクリーム>
お肌を柔らかくし、なめらかに保つ、ボディ用モイスチャライザーです。お肌をソフトに保つ天然のモイスチャライザーであるシアバター・ココアバターは、すぐれた保湿効果があり、お肌をなめらかに保ちます。コミュニティトレードで提供された4つの原料が配合されています。お肌への浸透性にすぐれ乾燥を防ぐココアバターとシアバターはガーナから、有機養蜂家による、お肌をやさしくうるおすミツロウはザンビアから、セサミオイルはニカラグアのパートナーから購入しています。


だそうです。
なんだかいろんな成分が入っているみたいです。
その中で私が聞いた事のある「シアバター」というもの。
   知っていると言ってもこの程度だ
で、そのシアバター。
知り合いのオカマちゃんが

「これ、いいわよぉ黒ハート黒ハート

と言っていたのだ。
「シワバター・・・・ってなによ?」

と聞いたら
「あら、イヤだ!! シアよ!シアexclamation×2 
 んもぅ!おまぬけなんだからぁんハートたち(複数ハート)
・・・・おまぬけって久しぶりに言われたよ。

なんてそんなシアバターも含まれている。
exclamation&question みんな知ってた? シアバターって。
私は全然しりませんでしたよわーい(嬉しい顔)

いい香りと確かに手の甲が潤っている。スゴッ!
仕事中はカサカンサしてしまっているのに しっとりぴかぴか(新しい)
このしっとり感が気に入り、友達にプレゼントしたのでした

自分用には後日・・・と思っていたらクリスマスプレゼントで売り切れてしまい
やっと買えた。

使い心地は今夜るんるんご報告!!

posted by かおり at 12:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

「武士の一分」を観てきました

今夜は子供はお友達の家にお泊まりダッシュ(走り出すさま)

一人で何食べよ〜exclamation&questionと思っていたら実家の母も父がいないという。

「二人で美味しいもの、食べに行こうかexclamation&question」という話にもなったのだが
母が珍しく「武士の一分」が観たいという事で二人で映画に行きました。
映画なんて久しぶり。 
前回観たのは、ここんとこすっかりご無沙汰の伊藤くんの「LIMIT OF LOVE 海猿」

もともとお茶どころ、川根本町での撮影ということとイベントのお茶まつりでこの映画の
セットが補修、移築されて・・・ということもあって観に行きたいとは思っていた。

内容はご存じの通りです。
キムタク、この人は生粋の演劇人だね。 うまい下手ではなくって、観ている人は好き嫌いなく自然に受け入れられる人って言いましょうか。
ヅラつけても違和感ないし、歌を歌っていても踊りはキレがあるし、ドラマ出ていても
ナチュラルさが受ける。
賛否両論あるけどいい映画だったと思った。
日本の慎ましやかな食事だったり、器やセットなども見入ってしまった。

そして最後のシーンは川根本町で撮影となる。
まつりの最中イベント会場を5分、抜けだし「一分庵」というセットを利用したブースへ行き
重要シーンで使われた小道具を撮ってきた。

??〓????.jpg  ¢〓??±??????.jpg

小道具のキムタク使用の杖と笹野高史使用のキセルと板東三津五郎使用の傘が置いてあった。
映画の中では「ほんとだ、使ってる」とか「このシーンで使われたのか」など目につくが

正直に言わせてもらいます。

「小道具ってコレだけかい、単なる忘れ物じゃないですか?」

って。

まつりで使用したセットは移築してきたものだけど映画でのセットはボロ屋。
それを修復し、雨風をしのげるようにしたもの。
最後の決闘シーンでのボロボロの馬小屋でした。

まぁあ〜んなだだっ広い河原なんてそうそうなさそうだもん。
いろんな映画やドラマなどのシーンで登場する事の多い、川根本町。
売りはSLと茶畑ですかね。 でものんびりと時が流れているようなここが
私は好きだな。

感想はとても良かったと思う

でも公開されてから一週間でしょ? そのわりに劇場内は人もまばら。
いいのか?これでってくらいでした。


posted by かおり at 23:45| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

子供の楽しみかわいい

かれんだ.JPG

弟夫婦からROYCEのアドベントカレンダーをもらう。
子供はめくるのを毎日楽しみにしている。
朝になると、眠気眼で「カレンダーをめくるぅ〜ダッシュ(走り出すさま)」と来る。

「それは夜にしなさいよあせあせ(飛び散る汗)

と諭しながら実は親も今日は何が出るか楽しみだったりしているグッド(上向き矢印)

先日はコレ

ロイズ.JPG

全て入っているのはROYCEのチョコなのだが、どこかわからないけれど
小さなプレゼントが入っていたりするらしい。

クリスマスまでのひそかな楽しみハートたち(複数ハート)

わたしにはクリスマスなんて来ないよぉ〜たらーっ(汗)
毎年、自分にお花を買うくらいかな。

そしてもう一つ、
子供の誕生日に弟がくれたラジコン。←オレシケさんほどではないが。
お父さんの車、アルファードのラジコン。

うちの子供に渡すなり弟、「早く、あけてよ。」と急かす。
祐希「なんで? あとであけるよ」
弟「いいじゃん、オレが遊びたいんだもん

あるファー度.JPG

そしてさんざん遊び、さっさと帰っていく弟。
祐希は「まぁちゃん、自分が遊びたかったんだぁ。
    子供だねぇ。。。 ダッシュ(走り出すさま)

弟、9歳の子供に子供と言われるふらふら

posted by かおり at 13:53| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

静岡県の自慢できるもの

ふじで.JPG

もっと近場で撮れれば良かったんですけどなんせ東名からです。
この程度が限界です

いつも身近で見ている富士山ですが、やっぱり富士市から見る富士山はデカッかわいい
「ついたて」のようですわ。

空の色とすそ野の紅葉などコントラストがすばらしい富士の山。
毎年、お正月に富士サファリパークへ行くんだけどその辺りはまたさらに
すんばら決定exclamation×2

実はね、今ね、CMでもやってるCANONのKISSを狙っています目
会社でも使うし、プライベートでも。
だからちょっと良いモノを購入したいなぁと考えています。
でもねぇ、
すんごいexpensiveだよ。

確かちーこさんもカメラカメラ好きだったよね。
今、一眼フィルムは持っているんだけどやっぱりもうデジカメの時代でしょう。
フィルムは無駄になって仕方ないのだ。

もし、購入したらバシバシ撮っちゃうピョン犬
posted by かおり at 20:53| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

TV NHK 2007年大河ドラマ 『風林火山』 矢崎十吾郎役

ちょんまげ姿の岡森さん出演です!
かなり、楽しみです。


『風林火山』

昔はほとんど見ませんでしたが、今は結構時間があると見たりする。
教科書などでしか知らない時代をリアルタイムで見ているような
錯覚があるけれど その時代、時代には大変な世の中だったんだろうって。

刀・茶室・武家屋敷・着物・結い髪 見ていると


日本人なんだなぁ・・・としみじみ。

岡森さん、楽しみにしてますぞ!!
posted by かおり at 14:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

箱根満喫ツアー

 行って来ました、箱根車(RV)

久しぶりだったぁ黒ハート ドライブももちろんだけど箱根が久しぶりでした。
独身時代は
「どこドライブ行こうか?」
「箱根揺れるハート
ってくらいいつでも箱根だったな。

小さい頃、家族で遊びに行くというといつも「箱根の大涌谷」。
しかし、のんびり出発したうちらは大涌谷より3キロ手前で渋滞・・・。
渋滞.JPG
3キロ、1時間の渋滞でしたさたらーっ(汗)

そして黒たまごを食べるのがまた楽しみだったexclamation×2

たまご.JPG

別になんという事もない大涌谷でゆでた黒たまごなのに・・・。
入り口から上ること10分。

湯気が立ち、イオウのにおいが立ちこめ、この日はまたお天気が雨で霧が立ちこめる。
こや.JPG  大枠谷 すごい.JPG

一番頂上の「たまご茶屋」でアッツアツの卵を食べるのが私の「こだわり」
下の売店でも販売しているんだけど必ずここで食べます。
大涌谷へ来たらば、必ず一番てっぺんまで上る。

たまごも食べ、イオウ谷が見える高台へ・・・・しかし、この天気じゃ無理。

なにもみえない.JPG

そして次。温泉へ・・・
温泉はできれば入りたいなわーい(嬉しい顔)程度でしか考えてなかったんだけどここまで来たら
やっぱりねぇ、行きたいじゃん。

お金と時間に余裕があった独身時代、泊まった事のある「俵石閣」という和風旅館。
ここは私の一番おすすめ宿です。

そういえば・・・岡森さんの「ごぶもり日記」でも前に小市マンも箱根の旅館来てたな。
その後、キムラ緑子ねぇさんも。

この俵石閣は数寄屋造り。廊下も畳で縁側のある部屋をはじめ、日本の古き良き時代の象徴のような場所。
お忍びで行きたい旅館といったところかな。

ただもんのすごく高いのだ。
一人、最低30000円でございます目どんっ(衝撃)
もう少しいくかな?

でもほんと贅沢な時間と空気だったな。
今は・・・とても行かれないもうやだ〜(悲しい顔)
そして泊まれないけどお風呂だけでも、と思いおかみさんに聞いてみた。
その宿ではお風呂のみは入れなくて食事とお風呂なら決定だそう。

時間的な問題で結局日帰り温泉ができる「ウェルテル俵石」へ・・・。

庭の樹木を眺めながら解放してある窓から入る風を受けながらのんびり
温泉につかること1時間。

はぁ〜ムード 極楽、ゴクラクだ。

お風呂上がり、身体からイオウの香りがする。
これが帰宅後も続く。

ごめんなさい、自己満足の記事でした。

そして、さらに旅は続くのでありました。
では明日手(チョキ)







posted by かおり at 22:48| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。