検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2011年03月07日

アートになる

流木を集めにARATAが遠州に・・・!!! 言ってくれれば手伝ったのに手(チョキ)

また動き出したELNESTグループ。 流木って私も好きでするんるん

台風後の湖や海岸には多くの流木が流れ着く。 表面をキレイにしてハンガーにもできる。

玄関の鉢置きにもなるし、デッドスペースのアートにもなる。

そんな小物を拾いにわざわざ? 一度このショップに行ってみたいと思いながら実は

近いのに小学校の遠足で行って以来、出かけたことのない場所。

前にも書いたけれどメンズショップのため、なかなか行きにくい。

ここのお香がまたアジアンとインターナショナルを足して三で割ったような香り。

強いお香や香水が嫌いな私でもほんの少しでユラリユラリできそうな香りに酔います。

お休み取れたら流木、探しに行ってみようかな。 乗馬も行きたいけどそのまんまたらーっ(汗)

あ〜、ビンボー暇なしってあたしの事か。
posted by かおり at 14:19| 静岡 ☔| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

手作り

いまさらですが、バレンタインのチョコ今年も面倒でつくりませんでした。

ブロックチョコを買ったまでは良かったけれど会議や提出書類が多く作る気が失せた。

どうしよっかなぁ?と思っている間に子供が見つけ私へのチョコを作り出した。

おまけに市販のアポロチョコを買ってきて、イチゴ部分だけ切り取り湯煎にかけている。

チョコは買ったが型もトッピングもない。

段ボールを器用に小さく切り取り底敷きを作り、ラップを敷きチョコを流し込んで

冷蔵庫で冷やし固めると歯が欠けそうなチョコができましたー(長音記号2)

choco-1.JPG

choco-2.JPG

バナナチョコやコインチョコなども作ってます。この人のこの努力が何故勉強にむかないのか。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)




そして言わずと知れたGATSBYのCMからキムタクです。

kimutaku-2.JPG

kimutaku-1.JPG

キャーッexclamation×2  キムタクぅ〜exclamation×2

というほどファンでもなく、目を引いたのはコチラのほう↓

kimutaku-3.JPG

ひと昔前に流行った「ゆれるダイヤモンド」です。このCMを見かけるたびに「いいわぁ黒ハート

と思ってますぴかぴか(新しい)

さすがにジルコニアでもこのサイズだと石だけで6000円くらいかなぁ。

最近はシルバー&スワロフスキーもあり、セールの案内があるとつい手が伸びてしまいます。

そして山のようにあるセール品にため息をつく始末・・・。

4時間もあれば出来てしまうのになかなかその時間が、日が取れないたらーっ(汗)

よぉく見るとこの接合部分、けっこうむずかしい。

シルバーも溶接に似た技術もあるのだけれど目立たなくさせるのがまたむずかしい。

これだけ大きな石となると重さもあるため、ただくっつければいいというわけでもない。


でもほんとキムタクって整った女性顔だわ〜とつくづく思っちゃう。
posted by かおり at 13:32| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

炭焼きレストラン さわやか

県西部が本店で県内に炭焼きレストランさわやかというハンバーグ&ステーキ専門店がある。

ファミレスチェーン風なのだが、どうやらハンバーグがおいしいらしい。

映画撮影でキムタクも行ったことがある、で一時期話題になっていたらしい。

市内にもあるのだが行ったことがなく、そもそもファミレスへ家族で行くことがなかった事もあって

まったく知らなかった。 自分も行ったことがなかった。




ハンバーグ、といってもここは「げんこつハンバーグ」が人気のお店。

その名の通り、握り拳のような大きな肉のかたまりが鉄板の上にどっかり乗っている。

それを店員が目の前で割り、鉄板に押しつけハンバーグの形になる。

つまり、ハンバーグが二個できるというわけです。それで1000円弱から。

メニューはこちら

育ち盛りの息子もこのハンバーグは気に入ったらしく、珍しく(なぜかファミレスはキライ)いつ

行くのかと楽しみにしている様子。

いつもならご飯も茶碗軽く一杯、おかずもそうたくさんは食べないが焼き肉屋へ行けば別腹が可動。

カルビ一人前強、クッパ一杯と普通の13歳にしては少ないかもしれないが、普段よりは食べる。

お弁当も生姜焼きや焼き肉にすると一合は食べてくるが、他だとサッパリです。

作るおかずが本気でマズイのか?と心配したが、そっちではなく肉以外では食欲がわかないらしい。

それでも食べてくるようになっただけまだマシか。



でそのさわやかはCMもやっている。 

今日数年ぶりに帰省した友人が来て子供の食欲の話しになり「さわやか」の話題を振ると無反応。

このお店、県内西部が本店で県外にはあまり知られていなかった事を初めて知った。

げんこつハンバーグ、といえば「さわやか」としか知らなかったため、全国チェーン店ばかり

思っていた。 近い距離に二店舗もあるため、ものすごく身近に感じていたため全然知らなかった。

とりあえず、今月は家計を切り詰め息子がバカ食いをするのも見るためさわやかへ行くことを目標!
posted by かおり at 19:02| 静岡 ☀| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

半額!

メーカー「そろそろ車検ですねぇ。」

自分「も、もうですか? だいたいどのくらいかかります?」

メーカー「う〜ん、例年通りコーティング入れて17万くらいですかね。」

自分「そそそそそそ、そんなにですか?」

メーカー「コーティング、やめますか?」

自分(車が古いからなぁ、しばらく買えないしやっとかないと洗車もしないしなぁ)
  「すこし考えます」

メーカー「提案ですけど・・・コーティング無料、車検代金半分ってどうですか?」

自分「えっ!いいんですか?????」

メーカー「いつも入れてもらってますし、オマケしときますよ」

自分「じゃぁ早速、明日入れますからヨロシク!!」






なんてトコ、知りませんか?
posted by かおり at 10:49| 静岡 ☔| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

ハンドクリームが要らない国

ほぼ毎年行くようになっていた中国、昨年は母の様子を見るため諦めた。

また今年も行く時期が近づき、今年は決定が出るだろうか。

子供もようやく中学へ、タイミングとしてはいいのだけれど・・・。

日本は毎日乾燥した日が続いていますが、気になっていつも行く地域を見ると

最低気温 : −5度
最高気温 : 5度
湿  度 : 80%〜98%


思い出した! 日本はカラッカラだったのに2月の中国はしっとりしてました。

なのでわざわざ持って行った携帯のハンドクリームが不要。

到着日に手の潤いを感じるくらい。連日雪マークがつくくらいですし。

水仕事をしないから手が荒れないという事もあると思うけれど、2月の湿度の高さは

女性には嬉しい中国の1月です。



下を向いて歩かなければ何が落ちているかわからない、
市民は平気でツバを吐く
食べるものが地面にそのまま置いてある
なんだか知らないが汚い

というイメージ通りの中国だけど、いつも行く市はまだマシな方かな。

いいイメージがないにもかかわらず、私にとっては呼吸のできる国。

気が抜けるという意味では本当に楽になれる国なのです。

黄色いお米と鶏独特の黄色いスープ以外は食べ物にも抵抗なし。

買い物も笑顔でできるおばちゃんもいる。レストランへ行けば必要以上に笑わない店員も

いるが、ジェスチャーと漢字で十分会話は成り立つ。

朝早く起きて一人散歩をしている時に一緒に太極拳を教えてくれる気さくなおじちゃんもいる。

一年の頑張ったご褒美はダイヤよりも中国だな。


posted by かおり at 15:20| 静岡 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

エジプトへ戻れるか?

以前にもチラリと書いたが、行ったこともないし特別行こうとも思わないけれど

単純にエジプトの歴史や文化が好き。エジプト人が好きなわけではない。

歴史や文化、建造物が好きと言った方がいいかもしれない。

今朝のニュースに掲載されていた。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2783350/6724421?blog=seesaa

230px-Nofretete_Neues_Museum.jpg

考古学者としても有名なザヒ・ハワスエジプト考古学事務局長が正式にドイツに返還を

求めたようです。 前にもニュースになっていたが今までは『正式』ではなかったのか。

ベルリン勤務だった友人が博物館へ行くたびに郵送可能な物を送ってくれたためマグネットや

ポストカード、パピルスに描かれたツタンカーメン夫妻、ネフェルティティなどを飾って

ある。でも友人が送ってくれた物も好きですが一番のお気に入りはコレです。

DVC00010.JPG

世界を飛び回っている伯母が買ってきてくれたチャーム。

身につけるのが一番いいと自作のシルバーにつけてある。少し酸化してきたため

また磨くことにしようぴかぴか(新しい)



さてこの胸像、現在はドイツのベルリン博物館に収蔵されている。

持ち込み方はどうであれ、ツタンカーメンの黄金のマスク同様文化的、遺産的にもかなりの

もの、両国の有益に関係なく存在した場所へ戻るのがいいと思う。

『ナイルの水を飲んだ者はナイルへ帰る』の言葉と同じ。

いつかネフェルティティがナイルへ帰ることを願う。



posted by かおり at 13:19| 静岡 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

隠し撮り?いえ、盗み画像です

th_R0198865.jpg

新しい雑誌の取材かねて動き出している彼ら。

年始早々どちらへ登られるのか・・・東北はまだ山開きしてないでしょうに。



ガンダムのような立ち姿、ホームで一服の様子。

モデルだっただけに立ち姿だけでも目の保養。 一人デカさが浮き立っています。

フツーに駅のホームにいるんだなぁと思っちゃいました。

こんだけデカくて目立つ集団がいたら知っている人の目は引くでしょう。

でも知らない人にはただのバックパッカーか登山者かもしれません。


posted by かおり at 10:24| 静岡 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

まだ明けて13日・・・

年明けから本業外のイベントの打合せだ、すり合わせだと忙しい。

23年も明けて13日しか経っていないのに早くもまた忙しい年になりそう。

忙しく、ネタというネタもないのですが・・・。

そうそうこの県では各市でそれぞれのマラソン大会がある。

桜マラソン、駿府マラソン、お茶畑?マラソン・・・あれこれある中のひとつ

桜マラソンに出場することが決まった。



あたしじゃないよ、息子だよ。


ちなみに息子はマラソン大嫌いexclamation 短距離なら合格タイムバッチリ!、長距離は全くダメもうやだ〜(悲しい顔)

部活で強制的に出されるらしい。 しかも5qコース。5qって結構長い距離。

いつも部活のアップで学校の外周を5.6周まわっているらしい。

でもたしか外周が800m・・・ということはアップで4qは走ってるって事exclamation&question

そこから練習が始まるってかなりお疲れさんじゃないダッシュ(走り出すさま)

で、それなら5q完走も夢じゃないんでないかい?ということになる。

でもね、参加するマラソンコースって上り坂なんだよねぇ
たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

参加した事なんかないけど、ものすご〜くツライって聞いてるけど大丈夫かしらん?

私の友人はペアで毎年市内マラソンに参加している。

毎年やめようと思っているらしいが、春になると走りたくなるらしい。

その心意気は拍手もの!ぴかぴか(新しい) でも同じ頑張るなら違うことで

がんばろうと思う怠け者の自分。

でも心意気だけはガンバっている自分もいる。
posted by かおり at 14:48| 静岡 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2010年

残り一日、大晦日です。

1年があっという間に過ぎてしまい、今年何をしただろう?と反省。

ただ満足感だけはあります。

それでいいんでないか?と思ったりもしています。

いろいろあった2010年でした。

毎年の楽しみだったM.O.P.も解散してしまい、東京へ出かける事もなくなりそうです。

そのついでに・・・と楽しみにしていた多くの事もなくなりそうです。


と、振り返ってばかりもいられない。

前へ進む事のみです。 でも時々このブログでふりかえる事もあるかもしれない。

でもいいことも悪い事も間も空きますが、こうしてブログを続けてきたことをまさしく

日記のように時には読み返し、進みを繰り返していかれればと思っています。

今年1年、まめな更新もできませんが遊びにきてくれたみなさま、

どうもありがとうございました。

M.O.P.でお会いできた皆様、またどこかの劇場で出会うことができればと思います。

また引き続き、来年もよろしくお願いしま〜す!!

良いお年をお迎えください。
posted by かおり at 11:28| 静岡 ☁| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

普通にあります

DVC00016.JPG

地元は日常的におでんを食べます。

寒くなると「お鍋にしようか?」感覚で「おでんにしようか?」となります。

醤油ベースで真っ黒いつゆ、と言われて有名になっているようですが実際には家で

つくるおでんはさほどまっくろではないことが多い(わが家では)

ガツやスジなどでだしを取り、関東で言われる「はんぺん」は白いはんぺんではなく

鰯はんぺんが入ります。 この鰯はんぺんは網焼きしながら生姜醤油などでもつまみとして

食べる事がありますが、寒い時期にはうちのお弁当のおかずにもなるくらいポピュラー。

そしておでんには鰯粉と青のりをまぜたものをふりかけて食べるんです。

これも珍しいらしいですが・・・。

その「おでん」ですが、近所のコンビニでいつもおいてあるコレ↓

nikuman.JPG

どっから見ても肉まんかあんまんなんだよねぇ・・・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

おでんに浮いてるんだよ。コレが。

でも一人でコンビニへ行って、これを撮るのってちょっと抵抗があり、今まで気にはなって

いたものの撮りそこねていた一枚。

そして店員さんにも「コレなんですか?」とも聞きにくい・・・。

昨夜、子供と出かけたコンビニで思い切って撮ってみました。

肉まんにおでんしみさせたらビシャビシャになっちゃうじゃんねぇあせあせ(飛び散る汗)

先日おでんデートをした友人に「怪しげなおでん肉まん」の話をしたところ、どんな

イメージを抱いたのか、やたら反応していたため見せてあげたいと思っていた。

その話を帰宅したダンナにするとメニューにもある「かまくらはんぺん」なるものらしい。

肉まんでないのかい・・・ダッシュ(走り出すさま)  当たり前か。

鮫100%使用のはんぺんで食感がいい!らしいので今度思い切って買ってみよう!

ってこのはんぺん、ここら辺りだけ?

posted by かおり at 12:20| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

宇宙戦艦ヤマト、なつかし!

yamato.JPG

仕事で赤坂サカスへ。 行きづらい・・・乗り換えホームまでが長すぎてこの程度で迷子になってる。

「千代田線ハートたち(複数ハート)」と思い歩いていたのにいつの間に「丸ノ内線ハートたち(複数ハート)」という記憶の

刷り込みにかわり、この距離を2往復している・・・たらーっ(汗)

大都市の地下交通はわからん!!

で、赤坂サカス前ではリアルヤマトがドドーンと船

出演者の衣装・小道具なども展示してあり、人だかりです。

私もたぶんヤマト世代、初めてみた映画もたぶんヤマト。父が見たかったのか、弟だったのか

わからなかったけれど見に行った記憶はあるが内容が思い出せない。

あの「宇宙戦艦ヤマト」が実写版ってスゴイ! ヤマトが出来るのなら銀河鉄道999を

実写化してほしいな。

そしてACTシアターではこちらが。

jyannu.JPG

急な出張だったためチケットは取れず。豪華出演者です。

時の人、Eさんからもちっちゃく本名で花輪が来ていた。あとは田山さんがチラッと。

きっと花輪だらけなのでしょう、玄関外にまで出そうな勢いの花輪。スゴイ!

E氏の同伴していたのが彼でなければ良いが。



何しろ急な出張だったのですが東京へ向かう際に友人にメールをすると仕事終わりまで

待っていてくれてお迎えにも。 

丸の内の見上げるクリスマスネオンを見ながら久しぶりの再会。

5年会っていないはずなのにちょくちょくメールをするため、それだけ時が経過していた事を

忘れていた。便利さが怖い!

懐かしい話、仕事の話、お互いの家族の話、当時の学生時代の話、初めて聞く話とほんの少し

会うはずが新幹線最終まで話がはずみ、親切に駅のホームまで送ってくれた。

自分も帰宅まで1時間もかかるのに。なんだかあったかい気持ちになった。

「ホームまで来てくれてアリガトね!」

というと

「だってちゃんと教えてあげないとホーム間違えるでしょ。アナタ」

「・・・・・・・・・・・・・・そ、そう、ね・・・」

そうなんです。以前会った時も乗車ホームを間違えてしっかり乗り遅れてしまっていたのだ。

それを覚えていたのだ。もう10年以上も昔だったのに・・・。私も忘れてたのにたらーっ(汗)

でも久しぶりに会う友達ってほんといいもんだと感じた数時間。とくに学生時代の友達は。

「Yくん、変わらないよねぇ」と言うと

「アナタもね」とニッコリ笑う彼の顔を見ているとホッコリした。

家庭ではママやダンナにはオイだの呼ばれている中で久しぶりに彼の「アナタ」を聞いた。

そう学生時代からこの人は女の子達に対して「アナタ」と呼ぶのだ。

これは彼のお母さんの影響。名前で呼ぶのではなく昔から彼らの家族は女の子に「アナタ」と

声をかけている。 この「アナタ」の響きで彼はじめ、瞬時に彼の家族も思い出した。

お互い歳を重ね、お互いの両親も歳をとり、でもこうして呼べば来てくれる友人関係を築けた

当時にいい出会いをしていたんだと改めて知る。

結婚すると女性はずっと続いてきた友人関係が絶たれる事が多い。でも久しぶりの出会いには

新鮮さと当時にはわからなかった人のつながりを感じる。

自分もそれだけ歳を重ねただけでなく、気づく成長をしているんだと嬉しかった。

外はメチャ寒かったのだが、帰りの新幹線であたたかかった自分が嬉しかった。

posted by かおり at 15:11| 静岡 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

結婚記念日

101201_175154.jpg

昨日は結婚記念日、というのをすっかり忘れてまして旦那が花かごを抱えて

帰宅して初めて思い出したのです。

毎年の事です。忘れ続けて数年・・・これに懲りずに毎年しっかり覚えている旦那。

「普通、忘れるのは旦那のほうなんじゃないのかね」  といわれる。そりゃそうだ。

でもホント、この暮れの忙しい日にちを選んだもんだと自分でも驚く。

冷え冷えの玄関においてあるので日持ちするだろう。

胡蝶蘭もあるかわいい
posted by かおり at 08:25| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

扉座公演『新浄瑠璃 朝右衛門』開幕

扉座さん公演『新浄瑠璃 朝右衛門』が開幕です。

厚木には友達もいるし、行ってみたいと思いつつ早数年ダッシュ(走り出すさま)

でもねぇこの季節イベントからそのまま年末商戦となりあっという間に12月になってしまって

いることが多い。 おまけに出張まで入る。

そんなんで厚木の友人宅へも行かれずじまいできています。

初日を無事に終えたようでロビー様子がこちら

真上からって・・・けっこう感動写真じゃないですか? このアングル、気に入りました。

なんの舞台もそうですけど多くのファンとスタッフと座を盛り上げる人々で成り立っているんだと

つくづく思います。ほんの一部、写真に残った方々ですがこのまわりには何重もの多くの人々が

参加して出来上がるんですねぇ。

地元の芸術劇場の知り合いからも舞台の裏話を聞きながら「好きで続けているんだから苦労はない」

という言葉に涙が出そうになったのを思い出した。

苦労がないわけがない、若いならまだしもある程度年齢が行けば多くの問題もあるでしょう。

その中でも自分の好きな道を歩いて行かれる幸せを誰よりも知っているような気がした。

扉座の皆さん、岡森さん、毎年行かれませんが応援しています!
posted by かおり at 14:34| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

京都の紅葉

gobou.JPG

okane.JPG

komiti.JPG

syoukokuji.JPG

seimei-momiji.JPG

今年はほんっとに忙しい秋でした。

そしてやっと京都へ行くことができました。 

紅葉よりも癒しを求めてのコースでしたが、タクシー運ちゃんの配慮で裏道をくねくねしながら

渋滞もなんのその。

地元の山々の紅葉も良いけれどやはり京都の紅葉は別格ですね。

劇団M.O.P.のお膝元でもある京都、そして同志社大学通りを抜け南禅寺・知恩院の紅葉も

車窓から見ることができました。

でも夏の激暑の影響からか、今年の紅葉は早くも黒くなり始めた部分も多いようですが

どこの神社仏閣にも素晴らしい色づきを見ることができました。

ご神木に触れ、体全体から『排出』してきた今回のコース。

小道に癒され、陰陽師に癒され、枯山水に色をつけるがごとく排出してきた旅になりました。

やっぱ、忙しいばかりではダメですな。楽しさを見つけなければ!

camera OLYMUPS E-PL1s
posted by かおり at 14:20| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

日本と中国

久しぶりにいきなり重たい話題ですが。

・・・ていうか、今リビングにはテレビがない。
とうとう壊れました。 そりゃぁね15年くらいがんばったテレビだもん。
仕方なし。 おまけにもらい物だし。

そしてしばらく仕事イベントがてんこ盛りでひとつひとつ地道につぶしていくしかない
状況が続いてテレビなしのため新聞でしか状況がわからなかった。

仕事イベントでもこの問題の波及は少しずつあり、来日予定だった政府高官達が次々にキャンセル。
個人的なツアーとしての参加はビザパスですが、それ以外の日本向けは暗黙のうちに禁止令が出ているらしい。 あくまでも政府高官のみ。
だから講師は来日しても主賓は来日していない状況。 
本来ブースを持つはずの政府関係者も来日していないためブースの穴埋めに大慌てな状況。

結局流出騒ぎは逮捕でひと段落らしいが、個人的には『天晴れ』かな。
だって見たかったでしょ? 国民は真実を知る権利がある。
あっさり帰国させちゃったけど本来なら弁償させるのが筋じゃない。

シラを切る、成り代わる、偽装は中国当たり前なんだからいちいち反論するこちらも悪い。
今さら世界へ発信したってクールに見られるのは当然、国民が納得すればいい話。
中国は歴史もありいい国だし好きだし、いち国民はというか知っている中国人に悪い人はいない。
ただそういう国の人なんだと思えば、腹もたたんだろうに。
You Tubeも見ていないが海保流出良くやった!って思うけどな。

posted by かおり at 15:01| 静岡 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

炸裂!

昨夜、お弁当の買い出しにスーパーへ。

本当は新鮮な食材のあるうちに行きたいけど仕事中ですし。

新米を土鍋で炊きたくて待っているのですが、古米が残っているのでそれを食してから。

新米先に食べちゃうと古米はぬか臭くて食べれないんだもん。

どうせ新米炊くなら土鍋で黒ハートと思い、それなら純和食がいいだろうと

干物コーナーをチェックしていると脂ののった青魚発見!

取ろうと手を伸ばしたら前にいたオバちゃんがいきなりクルッと振り向いてひとこと。

「ねぇ、今日は13日よねexclamation&question


あっけにとられている私をよそ目にブツブツと独り言を言いながら去っていきました。

あのオバちゃんパワーには私もまだまだだわ・・・ふらふら
posted by かおり at 09:35| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

敬老?

今年、母は町内の婦人部の当番らしい。

あれやこれやのイベントが多い中、今月は敬老会をしきらなければならない。

高齢者が多い地域のためいろんな面で大変だ。

一軒一軒まわって説明しても、翌朝には忘れて「何だかお知らせの紙があるんだけど」

というрホかりがある。

また同じ説明をくり返し、同じ人がまた一週間後にрオてくる。

そういう人はまれなのだが、敬老会or敬老のお弁当なのだが両方欲しいという人もいる。

お弁当をもらっても食べた翌日に「お弁当もらっていないんだが・・・」という連絡も。

母は「こっちがおかしくなりそうだ」とつぶやいているが、そういう時代になって

くるんだろう。

おまけに今時のその年齢層の人は若かったりもする。

すると「敬老会なんて人をバカにしている!」なんていう苦情の電話もある。

敬老会orお弁当の前日変更も当たり前。

・本来、おじいちゃんやおばあちゃんが受け取るはずのお弁当を息子が食べたいから
 ともらいに来る。

・本人は施設に入居しているが、お弁当は欲しいという嫁や姑。

・当日は留守なので翌日欲しいという本人。

・会場まで車で行きたいが駐車場はあるか?の問い合わせ。

などなど、あげたらキリのないおかしな話ばかり。仕事になんないよ!!

今日はそんな敬老会の日、そろそろ終わるだろうと出たついでに母を迎えに行くと

参加したんだろうと思われる数名がお土産をいっぱいぶら下げてお迎えの車に

乗り込むところ。

まだ終わらないんだろうか?と施設内を覗くも母の姿は見えず。その代わり・・・

会で振る舞われた日本酒・ビール・ワインなどがテーブルいっぱい、そこかしこに

アルコールで酔っぱらった年寄り達があふれている。


母がヘトヘトになって帰宅、お土産はコレ↓

101009_125518.JPG

この時代の高齢者は幸せだ。 お弁当は二段重ねだ。 お菓子も盛りだくさんだ。

紅白まんじゅうに日本酒までついている。

おかしくないか? 日本。 


おまけに酔っぱらって足を滑らせたお年寄りが顔面流血で救急車で運ばれたらしい。

もう〜!! 敬老会ってさぁ、敬う老人の会だろっ?

アルコール飲み放題だからっていい加減にしろ!!・・・って思った。

posted by かおり at 14:56| 静岡 ☔| Comment(4) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

モリのアサガオ

10月18日よりテレビ東京でモリのアサガオが始まります。

死刑制度、あまり・・・というかまったく考えていなかった。

モリのアサガオはそんな「死刑」というものを取り上げたドラマ。

新人刑務官と死刑囚の心のふれあい。すごく違和感がある。

折しも最近刑場が公開されたばかり、

でもあのニュースは気持ちも言葉にも詰まるものだった。

公開する意味があったのか? 

市民にあらぬイメージを植え付けるものにならないのか?

執行する者すべての職務を正当化しようとしていないか?


死刑制度云々ではなく、上記の最後の意図を強く感じた。

アサガオの意味、刑務官と死刑囚それぞれの見方、いろいろあるだろう。

死刑判決にふれる事のない、あまり縁のない世界、と思わず

見てみたい。 テレビ東京だけでなく地方でもぜひ!


                                      

そんな話題でふと感じた。

実はそう遠くない場所に刑務所がある。刑務所展示会ももうじきだ。

おまけに私の嫁入り家具は刑務所展で購入したものだ。

でも・・・・・・そこんじょそこらの家具よりも機密性も高く、購入することに

なんの抵抗もなかった。

逆に技術を取得し、社会で更正しようとする受刑者が作った心を大事にしているつもり。

友人にも刑務官がいた。外国赴任を終え上層部へ行ってしまったが彼女達が

生活していた団地の引っ越し後は畳・ふすま・障子の張り替えも全て受刑者が行う。

「だから大事につかわなきゃならないの」と言った彼女の意味が後々理解できた。

あまりに縁遠い話だっただけになぜ大事に使わなければ、と思ったのか。

小さな子供がいれば真っ白い壁を見つければ絵を描きたくなるだろう。

シールを貼りたくもなるだろうが、その都度懇々と説明し、なぜやってはいけないのか

厳しく叱っていた彼女を思い出した。

興味本位だけでみるのはやめたいと思った。
posted by かおり at 11:57| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ひとり映画鑑賞

ずいぶん涼しくなりました。
ようやく身体が楽な季節だ!!!

今までほとんど行くことがない映画、子供向け映画を息子と行ったことはなくそういう仕事はお父さんの役目。
でも私が観たい映画には息子を誘い、試写会などを観てきました(無理矢理だけど)


で、公開初日『THE LAST MESSAGE 海猿』をひとりで観に行って来た。
地方の映画館は初日とはいえ、こんなもんか・・・と思うくらいだったけれど、けっこういるのね。
一人で映画って。
ちょっとホッとしちゃったダッシュ(走り出すさま)

祐希と行きたかったけど行かれなかったのは3Dだからです。
運動部所属のくせに乗り物酔いをする息子、3Dは無理exclamationと諦めた様子。


で〜も〜ぉ、3Dつっても最初の「東宝」が飛び出し観客から声があがったもののTDLのアトラクションのような3Dではなかったように思います。
「仙崎死す???」のような予告ですが、主演が死んだらなりたたないだろうし、でも一応LAST海猿
なわけで・・・。
CGも多いし、けっこう身体を張った演技です。
大学校で訓練しただけあり、伊藤くんはじめ三浦くんもからだづくりができています。
日本人にはつきにくい肩の筋肉もモリモリー(長音記号1)
基本、海側の人・見守る人になっていて映画だから可能なスケールでしょうが、実際にも危険な職務であろう本物の海猿さんたち。
今まで何回か海保見学をさせてもらった海猿さん達はそんな姿はみじんも見せず、明るく礼儀正しく紳士的な人たちばかり。
そこを知るとまた愉しんでみれる映画かもしれません。


先週から海猿ウィークでしたが、35にもなって相変わらずのマイペースというか自己中というか。
少しは落ち着けよバッド(下向き矢印)となる伊藤英明。
でもからだづくりはじめ、軟弱そうにみえてなかなか他人には理解しがたい部分でストイックなところが見え隠れするのが良かったりしています。
幼少期、長く生きられるかわからなかった人とは思えないくらいです。


そして違う部分で「おぉぉ!」となったのが、「宇宙戦艦ヤマト」の予告編。
ヤマトのCGがこれまたスゴイ! 海猿のレガリアもすごかったが、ヤマトもかなりスゴイ!
これも観たいひとつ、でも時間があれば「悪人」、観たいな。


artwork2f.jpg
posted by かおり at 19:39| 静岡 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

変更お願いします

今まで「日々まんたろうブログ」のタイトルできましたが、気分転換をします。

ブログタイトルは上記の通り。ご面倒でもリンクしてくださっている方々、変更をお願いします。

少し気分をかえて今のまま、ただ時がながれていくように波にのっていければと変更してみました。

今後ともどうぞよろしく!!!
posted by かおり at 15:41| 静岡 ☔| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。