検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2011年12月23日

カタツムリブームの国

二泊三日の韓国『いとしの儚』ツアーから帰国の岡森諦さん、おかえりなさ〜い!!

二泊三日で行かれるのね?韓国・・・って近いんだから当たり前なんでしょうが

一度は行ってみたいアジアの一つです。

そしてナムヒさん、おキレイだわぁぴかぴか(新しい)

K−POPの人たちいっぱいいますが(全員同じ顔に見えるがふらふら)なんで韓国女性は

あんなにキレイなんでしょうねぴかぴか(新しい)

スタイルもバツグンだし、お肌もツルツルだしかわいい


やっぱり、アレでしょうか? そうカタツムリハートたち(複数ハート)

私もカタツムリハンドクリームを使用中ですけどね、もともとあったクリームと

併用して使うと確かに朝はしっとりしています。

乳液?美容液?も仕上げに使うと翌朝はウルウルしています。

カタツムリ・・・ヌメヌメ? ペトペト・・・たらーっ(汗)

考えないようにして使っていますふらふら

何はともあれ、岡森さんお疲れさまでした。

これで年末はゆっくり年を越せるのでしょうか。

ソウルも今日あたりからドエライ寒いようなので、日本であたたかくお過ごしください!
posted by かおり at 14:50| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ほんとうにお疲れさまでした!

岡森さん、春からくらいでしょうか?

お休みなく突っ走ってこられた冬がようやくひと段落だそうで、本当にお疲れさま

でしたぴかぴか(新しい)

ブログを見せてもらっては楽しそうな楽屋の画像ばかりですが、楽しい裏には

みなさんの苦労があるのでは?と思います。

やっと少し落ち着けるようになりましたねかわいい

温泉いい気分(温泉)にでも・・・なんてそんな気力もなさそうたらーっ(汗)

食料買い込み、いい年末、お正月・・・の前に今は

ぼけ〜っ

と時をお過ごし下さ〜いかわいい

年の瀬の後片付けは後回しで黒ハート
posted by かおり at 15:46| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ごぶもり日記、更新のお知らせを久々に更新

岡森諦さん「ごぶもり日記」 更新です。


遅くなりがちな更新ですが、『贋作 水滸伝』無事に閉幕いたしました。


おつかれさまでした。毎度毎度ろくな応援メッセージも送れず・・・。

カレーでガッツリ閉幕されたそうです。

そしてホームグラウンドの『こうやたかお』20年ぶりの共演

この方の登場です!


ごぶもり日記より


この方を最初に見たのは「セーラー服と機関銃」

薬師丸えつ子さん主演の・・・。何年前でしょう?

スクリーンから観る酒井さんではなく、この方の声に黒ハート

この声は当時とお変わりなく、です。

最近ではさんまさんのバラエティ番組お見かけする事が

多くなりましたが、あの声の方だとすぐに

わかっちゃった! ある意味、変わりない酒井さんです。

手作りお弁当、スゴイなぁ。

みなさん引き続きの稽古、頑張って下さいな。 


posted by かおり at 15:29| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

台風でさらに傾く?

岡森さんごぶもり日記より

ゲリラ豪雨の次は大型台風だそうです。

岡森さんち稽古場でも声がさらに大きくなりそうです。

でもその前に都心の麻痺が心配ですね。

劇団員さん達、稽古場まで辿り着けるのでしょうか・・・。

様子はYou Tubeでもあがってくるんだそうですからこちらも

楽しみに!

ヘトヘトに生肉ですかっ! エネルギー補給には一番なのかな?

【生】ビール、肉、卵はダメなのでとてもユッケは食べられませんダッシュ(走り出すさま)

たまらん方にはヨダレもののユッケでしょうが、私にはなぜか

ムズムズしてきますバッド(下向き矢印)

ともかく初日まで頑張って下さい!

※台風でこれ以上スカイツリーが傾きませんよーに!!わーい(嬉しい顔)
posted by かおり at 10:39| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

岡森さんワールド

岡森さん「ごぶもり日記」更新です。

まずはおかしなかき氷 ガリガリ君、わが家でも息子と私で討論中です。

子「お小遣い要らないからコレ買ってよぉ〜!」

母「アンタ、片づけちゃんとしないからダメ! 
  仕事増やされたらママの時間なくなるもん!」

子「ちゃんと片づけるからさぁ!」

母「・・・考えとく」

こういう(間)があるときはたいがい私も欲しい時。

自宅にはキャラクターのかき氷マシーンがあって、週に3日は食後に息子が

オリジナルかき氷を作っている。

とんでもない色のかき氷にしたり、味にしたりのため試食もかなりしんどい。

こんなガリガリ君があったらこれを機にガリガリ君ばっかり食べちゃうんだろう。


そしてスカイツリー、一人大爆笑! 何がおかしいのか、わからないが

こんな加工をする岡森さんに拍手!! 何度見ても笑えます。

スカイツリーの真ん中あたりからのカーブがツボでっす手(チョキ)
posted by かおり at 10:54| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

う゛あけいしょん

岡森さん、う゛あけいしょんでお怪我・・・楽しければそれでチャラ!と

いたしましょうハートたち(複数ハート)

尾崎亜美さん音楽劇の稽古も順調に進んでいるようで行かれる方のブログで

行ったつもりになるとしますたらーっ(汗)

夏前になると扉座さんもM.O.P.もこの暑さで稽古されるみなさんを思い出す。

汗だくにもかかわらず笑顔の役者さんのスキじゃなきゃできない稽古を思い出す。

そしてもうひとつ、この時期思い出すのが必ず行く岡本太郎「明日の神話」。

渋谷うろうろしながら新宿へ向かう最後の最後にあの手すりからしばらくあの絵を

見ているのがいつものコースとなっていた。

テーマのとらえ方は十人十色、でも自分の中では「生きる」が出て来る。

全体のイメージと色が思い出されて、凹んだものに引きずられないようにしようと

いつも思う。
posted by かおり at 12:49| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

オリビアを聴きながら

扉座創立30周年記念・レイネット創立15周年記念合同企画
音楽劇 『オリビアを聴きながら』

青山円形劇場
2011年9月18日(日〜9月24日(日)

岡森諦さん公演の音楽劇が始まります。

近くて観劇できるみなさまがうらやましい!

タイトルで思い出すそのまま音楽監督は尾崎亜美さん、『音楽劇?』

体験したことのない公演はぜひにも行きたいところですが・・・

ごめんなさい、今年も無理ですもうやだ〜(悲しい顔)

劇団員さんガシガシ稽古されている様子をブログでみせてもらいながら

行ったつもりになるとしよう。

毎日暑いですからね、岡森さんガリガリ君食べながら頑張って下さい!


そういえば最近六角さんをあちらこちらでチラリ目

唯一続けてみるドラマ、眼鏡なしの六角さんに驚いてます! 
posted by かおり at 10:24| 静岡 ☔| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ビートルズ・ライブ

岡森さん「ごぶもり日記」更新!
・・・を久しぶりにお知らせですたらーっ(汗)

マキノさんの熱い夜を堪能されたようです。奧ちんとるんるん

ビートルズとジョンナンバー、いいなぁ。

ちょうど車でのBGMはこちら。

31RYSH26YXL._SL500_AA300_.jpg

年末、カンタンに車内の掃除をしていたらボックスの中から出てきたもの。

あまり耳慣れない曲もあるものの、ほとんどが昔、レコードやラジオから流れてきていた

ビートルズナンバーばかりです。

若い頃聞くビートルズと今聞くビートルズ、不思議とイメージが違います。

バイク仲間がビートルズ大好きで、お気に入りのナンバーをカセットにしくれたのが

聞き出すきっかけでした。 

もう何十年、ずっと受け継がれ、受け入れられているビートルズナンバーはライブでは

さらにスンバラなステージだったのでしょう。

大きなライブハウスもいいのでしょうが、こぢんまりとしたこのくらいのお店ってところが

またいいですね。

でもマキノさん、デカすぎて圧迫感がありそうなのは気のせいかしら?



毎日本当に寒いです雪 扉座の事務所も寒いかもしれませんが

わが家の自宅もきっと似たようなものでしょう。底冷えします。

ユニクロの薄めのダウン着ないといられないんですってたらーっ(汗)

洗濯物も朝7時に干すのですが、30分ほどで洗濯物が凍っています。

バスタオルは軽くラミネートしたパネル程度の固さを保ちます。

厚手のスウェットに至ってはバリバリ状態。 腕の辺りを折ると軽くジャリッと音が

するくらいには凍っています。

で、日が差してくるとわが家の洗濯物は解凍から始まるのです
posted by かおり at 15:33| 静岡 ☀| Comment(2) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

葬送の教室

岡森さん出演の「葬送の教室」までもうすぐ。

ガシガシ稽古中の岡森さん、お忙しいそう。

重たいテーマですが、役者のみなさんも舞台に不可欠な飛行機の見学へ。しかも無料。

こちらでも子供達の休み中にはツアーが出るほどの人気ですが、実はお父さん方が

楽しみにしているらしいです。

毎年慰霊に登山する遺族の年齢を見ると、月日の流れを感じます。

でも決して忘れることの出来ない事故でした。

当時の事故の手記も読んだことがありましたが、遺品があれば納得もいくかもしれないが

それでも遺体のない遺族の苦しみが綴られている本でした。

こういう公演はより多くの人たちに観て欲しいと素直に感じる公演です。

行かれる方、ご報告お待ちしています。


omote-thumb-300x213-6262.jpg
posted by かおり at 20:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

お月さまの笑顔

今度の岡森さんご出演、経済とH公演はとってもほっこりしそうなタイトルですかわいい

8月11日(水)〜8月15日(日) 14:30〜・19:10〜
 それぞれご確認ください。

会場の中野 ザ・ポケットまでの行き方は岡森さんブログでご紹介だそうです。
この行き方の画像での説明が何ともありがたいexclamation×2
正直、今回の劇団M.O.P.の『さらば八月のうた』公演のある紀伊國屋ホールまでもまっすぐ行かれる時と迷う時がありますからねぇあせあせ(飛び散る汗)
もう何回目よ?って思うんだけどなぁダッシュ(走り出すさま)

岡森さん相変わらずお忙しそうですが、ぜひこちらもがんばっていただきたい!
暑い夏は「ガリガリ君」で吹き飛ばせ!
posted by かおり at 10:46| 静岡 ☁| Comment(2) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

岡森さんナビ

岡森さん出演の『アセンション・ミロク』初日を迎えられました。

そんなごぶもり日記に会場までのナビが・・・黒ハート

今でこそ(迷うけど)紀伊國屋ホールまで行かれるようになった私。

でも初劇団M.O.P.の観劇では公演会場がどこにあるかわからない。

10代に一度だけ書店までは行ったことがあったが、ついて行ったのでほとんど

記憶になかった。

地方からの人にはとってもありがたい岡森さんナビ、これさえあれば無敵だわ!

大変ありがた〜いナビの更新でした。

それにしても岡森さん、お忙しそう・・・・お身体、大切に!!
posted by かおり at 15:11| 静岡 ☔| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

扉座公演 開幕!!

岡森諦さんのごぶもり日記より扉座公演が始まりました。

厚木に引き続き、東京公演もあります。
移動含めハードスケジュールですが、みなさん楽日までつっぱしてもらいたいexclamation×2

横内さん、厚木市の芸術特別大使に選ばれたそうです。
六角さん、岡森さん立会人のようですがいやぁさっすがぴかぴか(新しい)立会人ではなくしっかり芸術特別大使と同格のゲストですなるんるん

厚木公演の時期には必ず厚木に住む母の友人にメールをします。
『日にちが合ったら観に行かれる日があったら行ってよぉんるんるん』と。 でも彼女もパート勤めもありなまじ今休むと部長から愚痴が出るらしい。
でもドリル魂は観に行ってくれたそうで感想が初々しくて観てない私もうれしかったわーい(嬉しい顔)
公演、というものを初めて経験した彼女、「あれはクセになる」と言っていましたが、まさしくその通り猫
最初にM.O.P.を観た時、鳥肌が立った経験を彼女もしてくれたようです。

東京公演も引き続き、がんばってくださいー(長音記号1)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)
posted by かおり at 19:08| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

新羅生門

岡森諦さん「ごぶもり日記」こうし〜ん

岡森さんの新羅生門は作:横内謙介さん・演出:茅野イサムさんのお話ですが、羅生門で思い出しました。
たしか・・・教科書だったか、夏期推薦図書だったのかexclamation&questionはたまた有名だったから読んだのか?
とにかく怖いお話というイメージが強すぎた気がします。
大きな門の上での老婆とのやりとりがリアルに脳裏にやきつき、以来読んだことのない本。
あれだけインパクトの強いものはないと思いました。

地デジを買った際加入したWOWOW、プログラムには舞台も多くあり普段は観劇できないものもみることができるようになりました。
録りためてあるものもありましたがこの週末見たのが『ガス人間第一号』

出演/高橋一生、中村中、中山エミリ、伊原剛志
山里亮太(南海キャンディーズ)、三谷昇、水野久美
渡邉紘平、水野透(リットン調査団)、悠木千帆
会場/日比谷・シアタークリエ

何の気なしに録画したもので「じゃあみるか」という程度に見始めたら止まらない。これが舞台の不思議なところ。
人間の姿をしたガス人間と歌うことに喜びを感じながらもその意味を探り悩む美しい歌姫を高橋一生さんと中村中さんが演じます。

中でも意外に舞台向きじゃん目と思ったのが南海キャンディーズの山ちゃん。
相方しずちゃんはレスリング?か何かで優勝?などのニュースもありましたが、一見キモイ山ちゃんの「え〜・・・え〜・・・・っとケトン!」というあのキモさ炸裂が舞台にはいいスパイスだったりしたんだけどなぁ。 気のせいか?

扉座はじめ、M.O.P.やリリパなど一つでも多くの舞台をやってほしいなぁ。
posted by かおり at 15:20| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

扉座「袋のねずみ」公演、終了。

またいつものように岡森さんの「袋のねずみ」公演、告知もせずに終わってしまいました。
ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

全日程、無事に終了しましたとのことでおめでとうございました。
地元のみなさんはじめ、県外各地からも観劇にみえたお客さんもいらしたようで片隅っこで応援させてもらっていました。

最初はタイトルに惹かれました。
「袋のねずみ」? ねずみが袋の中に?
袋に入れられたねずみが何かをしでかす?
最終的には袋に入る運命のねずみが・・・?
真相は観劇した方のみがわかることですが、各劇団それぞれタイトルで惹かれるものってあります。
扉座もちろんのこと、劇団M.O.P.も劇団新感線もタイトルがおもしろいexclamation
最後に「なるほど!」とわかるものから少しずつ「あ〜あ〜」とうなづけるものまでさまざま。

チケットを手にする前にタイトルはわかっていますが、手元に来てから当日まで何回チケットを見ることか・・・。

そんな楽しみ方も観劇の一つだったり。
考える人は大変でしょうが次へ次へと楽しみは広がります。
岡森さん、おつかれさまでした。
ひとときゆっくりした時間が持てるといいですね。
posted by かおり at 13:43| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

イケてる帽子

岡森さん「ごぶもり日記」更新です。

海外のお土産帽子、確かに暖かそうです。
顔面しか出ないですからね、耳までもあたたかそう。
そしてそのまま舞台の小道具としても使えそうです。
でも・・・街中はねぇ、多少の抵抗もある気持ちはわからなくてもないですがまぁ一度被っちゃえばなんとかなりますって!
自分が暖かければいいんですっexclamation×2

昨年9月から始めたウォーキング、今までもところどころ休みながら数年続けていますが一番キツイのが暑い時期と寒い時期。
この季節だけはどうしてもサボります。
とくに冬、手袋・トレーニングウエア、帽子、マスクの完全防寒で歩けばたいしたこともないのでしょうが、歩く時間帯がちょうど子供の下校時間。

イメージしてみてください。
手袋・トレーニングウエア、帽子、マスク
間違いなく怪しい人となります。
地区では下校時間になると、子供パトロールと書かれた車が子供の安全を守るために周回しています。
もちろん、ほかにもウォーキングしている人は多いのですが、さすがにここまでする人は見かけません。
でもある日、両手を振ってシャキシャキ歩き手袋・トレーニングウエア、帽子、マスクをしている人を見かけました。
以来、同じ時間帯になるのか毎回見かけるようになりましたが、不思議なことに見慣れてくるのです。
違和感がないダッシュ(走り出すさま)岡森さん、この違和感がない!をクリアすれば絶対大丈夫です。

だから気にすることはありません。自分があたたかければいいのです。
そのうち、私も帽子とマスクにチャレンジします黒ハート
posted by かおり at 19:11| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

大変失礼ですが、あえて同じ記事にしました

ほんと、今さら何を言っとるんじゃ!といわれそうですが、まずは。


岡森さん
お誕生日おめでとうございます。


人はすべからく歳を重ねていきます。そして人間ができるものだと思います。
30過ぎても40過ぎても初めて知ること、初めて見るものやふれるものなど、発見があった方が仏教で言うところの徳を積むに値すると思います。
徳とは・・・精神の修養によってその身に得たすぐれた品性。人徳だそうです。
今年もまた歳を重ねた岡森さんにとって「徳」となる全てのものが集まりますように、そしてさらなる飛躍の年となりますように、いつも公演行かれませんが少し離れたところから応援しています。

こんな真面目にふれた記事の後になんですが・・・岡森さんちトイレが新しくなった!という記事を見て ふと思った。

え〜っと便座交換なの?便器交換なの?と。

グゥワバーッ!開くトイレに一度だけ入ったことがありました。
あれは確かに驚きます。

新築の友人宅でしたが、トイレのドアを開け、中に入り便器に背を向けてカギをかけると同時になにやら音がする。
振り向くとあら不思議、フタが開いているのです。
怪奇現象かと思いました。

そのくらいびっくらこくわけですよね。岡森さん!
あれはすんばらに画期的なトイレです。
で、便器交換できるのかしら?  できればうちもしたい。




お誕生日のコメントとトイレの話題が一緒って・・・とても失礼ですね。ごめんなさい。
posted by かおり at 15:44| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

今、流行?

岡森さん「ごぶもり日記」は漢字ゲームがブームらしいのです。

・・・ていうか、知らないわたし。

テレビでは見ますが、ゲームでそんなにみなさんはりきってやるほどのブームだったとはexclamation

仕事がら全国の地方名は知っているものの、じゃぁ書けexclamationと言われるとほとんど書けないだろうな。
ふだんからパソコンを使い、字を書くという事をしていないからだろうか、だんだん漢字に疎くなっている。
子供の漢字ドリルや塾の漢字書などを見ながら 真剣に悩むわたし。
今の子はけっこう難しい漢字習っています。
おまけに書き順も違うしバッド(下向き矢印)

でも岡森さん・もぼさん&だら〜ずのメンバーみなさんはさすが!といいましょうか、神なんでしょうなぁ。やはりぴかぴか(新しい)

「膃肭臍」、「鼓豆虫」。

岡森さん、結局ナント読むのでしょうか。
肝心のそこを教えてもらわないとなんだかモヤモヤ・・・ダッシュ(走り出すさま)
え?調べろ?
そこもめんどくさいどんっ(衝撃)
posted by かおり at 15:15| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

歌舞伎ゼミ

いやぁいろんなゼミがあるもんです。
「歌舞伎ゼミ」、初めて聞きました。
岡森さん ごぶもり日記にその様子が書かれています。

あんまりよくはわからないのですが、「歌舞伎」を知る限りで芝居に役立ちそうなものがいっぱいありそうです。
「歌舞伎」と聞くと固そうとか難しそうといったイメージがありますが、なにしろ歴史ある日本を代表する政、だったわけですから奥が深そうだという事だけはわかります。
そこだけ。

笛と三味線を習っている友人がよく言います。
「古典芸能は興味があるならまずはトライexclamation×2
せっかくの言葉ですが、歴史には興味ありますが古典芸能にはなんの興味もないためトライした事がありませんたらーっ(汗)
トライするとその内容が見えてきて、時代背景・言語・振りなどが理解できておもしろくなるそうです。
とくに楽器、そのものだけで力や雰囲気を表現しなければならないため、まずは知り、自分が入り込んでから表現しなければ空気をつかむことはできないそうです。
ますます私には近寄りがたいものになります。


岡森さんの言われる「ルール」がソレなのでしょうか。
はぁ・・・奥が深すぎて底がみえなくて私には難しく感じました。
でもみなさん楽しく学ばれたゼミだったようで、扉座公演のどこかに歌舞伎が見え隠れする日もあるかも・・・exclamation&question

posted by かおり at 12:10| 静岡 ☁| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

夏の終わり

岡森さん「ごぶもり日記」に綴られたアイスクリーマーへの想い。
アイスクリーマーを見た方は買おうか、買うまいか悩むところ。
通販やカタログ販売、はたまた大型電気店にはあります。

自宅でオリジナルアイス! や 誰でもカンタンにアイスができる!
などのフレーズで購買心をかき立てます。
ちなみにうちは「かき氷機」があります。スヌーピーの・・・。
子供にねだられ買ったバカな親でございます。
毎年、確かにいろいろなトッピングをして使いますが週に一度使えば十分です。
一ヶ月に4回使うでしょうか・・・子供のお友達が来ると盛り上がるのですが、正直それ以外の季節はクローゼットの上の方に隠されています。
え〜・・・あれば楽しいけどなくてもいいもののかき氷機。
岡森さん、フツーにガリガリ君を食べていた方がお金も場所も必要ありませんよんむかっ(怒り)


そしてもぼさんのブログ、私もとても残念に思います。
いつも読み逃げですが、もぼさんの口調そのままのあのブログの隠れファンでした。
特にあちこちの舞台の宣伝や芝居裏のお話などとても楽しみにしていたので・・・。

ブログって何かあった時に、気の向いた時に綴れるものです。
私にとって。
だから更新ペースもまちまちですし、記事もさまざま。
ただ今はこのペースで続けていけるものならやっていきたいと思っています。
ブログがはけ口となり、また同じ話題でコミュニケーションがとれるもの、として更新しなければならない、というプレッシャーを与えないもの程度としていきたいと思います。

ブログをやめる人が近辺にもいますが、ブログ以外に何かを見つけたためやめた人が多いのです。
もぼさんの新境地もまた期待したいと思いますし、これからもごぶもり日記にこっそり?コメントもしていただきたいと思います。
残念だけど今まで楽しいブログをありがとうの気持ちでいっぱいです。
もぼさんの今後のご活躍、楽しみにしています。
posted by かおり at 10:53| 静岡 ☔| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

マキノ邸のBBQ

すっかり自分事の更新ばかりになりました。


「リボルバー」が終わり、毎年恒例となりましたマキノ邸でのアットホームバーベキュー。
いいなぁ屋上BBQexclamation×2、でもパラソルがあるにしても暑くありませんでしたか?岡森さん。


バーベキュー、みんなで食べるとなぜあんなに美味しいのでしょう。
そして時間が早く過ぎていきます。
夏野菜とお肉がまた美味しくて、あれだけたべたのにしっかり夕食分の焼きそばなどもペロリッとたいらげてしまいます。
女性陣は野菜の下ごしらえ、男性陣は焼き係に徹してもらいます。

うちでは「火の番人」は男性陣の仕事。

岡森さんも書かれていましたがまずは火熾し、これが意外に苦戦のようです。
うちでも主人はじめ弟がやりますが、まぁ下手だことexclamation×2
言っちゃナンですがほんとに要領が悪いわ、下手だわたらーっ(汗)
というのも、私は火熾し得意だったりします手(チョキ)
でも「チャッカタンぴかぴか(新しい)」の存在、知りませんでしたよ。
冬、我が家では「あんか」を愛用していますが、これに入れる着火剤付きの豆炭を使います。
一発で火がつくのでそれを火種にし、炭に移していきます。
この様を見ているのがスキわーい(嬉しい顔)揺れるハート
これもバーベキューの醍醐味のひとつ、といっても過言ではないくらい。

これから涼しい季節、実は裏の駐車場にバーベキューコンロを造ろうと思っています。
夏〜秋にかけて焼き鳥や干物を焼きたいexclamationと思ったのが事の始まり。
そこから話がふくらみ、どうせならバーベキューコンロにしようexclamationと提案手(チョキ)
あぁでもきっとたいしたものじゃないですあせあせ(飛び散る汗)
9月の連休中にはやってみようと思っていますダッシュ(走り出すさま)


で・・・マキノさんちのみーちゅーハートたち(複数ハート) かっぺいさんも言われる通りほんとに男前だわムード
真っ白いし、りりしいしハートたち(複数ハート)
で・・・スズメ、狩るんですねぇたらーっ(汗) 
でもホントに全部食べちゃうんでしょうかがく〜(落胆した顔)exclamation&question
え〜っと想像したくないのですが、ネコってみんな食べますか?
そのぉ〜生のままどんっ(衝撃)exclamation&question
ゴキブリとかセミを「ほぉれっ!」と見せに来るっていうのは聞いたことあるけども、スズメを食べた口元にスリスリは・・・したくないかもダッシュ(走り出すさま)

そして木下くん、猫じゃらしでみーちゅーと遊んでいます。
かわいい〜ハートたち(複数ハート)


posted by かおり at 09:43| 静岡 ☀| Comment(0) | 岡森 諦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。