検索
 
最近のコメント
学校行事 by かおり (06/07)
学校行事 by オレシケ (06/05)
学校行事 by かおり (06/05)
学校行事 by オレシケ (06/03)
放置してすみません by かおり (05/27)

2010年07月24日

キャンプへ行った

昨日から学校行事でもある「夏休みキャンプ」へ出かけた息子。

長野も暑いだろう、と予報を見ると気温もこっちと変わらず。

朝晩こそ多少の涼しさがあったり、湿度の低さを感じたりはあるだろう。

もうひとつ心配だったのが往復の道中。

車酔いがあるため片道3時間はキツイだろうと思いつつ、友達とおしゃべりに夢中になれば

少しは酔いも忘れるかな。



と、心配しても行っちゃったモンは仕方ない。なんとかなるさ。

そんなわけで母は今日は後輩のお店、明日は海岸通りのスペイン料理で舌鼓黒ハート
posted by かおり at 15:14| 静岡 ☁| Comment(4) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

分けてあげたい

入学後行われた身体測定結果が出た。

何から何まで平均からかけ離れた数値を示している。

体重:平均より−5s

体脂肪率:平均よりー18%がく〜(落胆した顔)



平均より18%マイナスってどーゆーことよたらーっ(汗)

この暑さで食欲が落ちるのもわかるが、与えてないわけではない。

本人に食べようとする欲がないのです。

お小遣いをあげるようになると自分で好きなお菓子を買いに行くことを

覚えすっかりお菓子にハマッている。

怒られ怒られしながらやっと茶碗8分目のご飯を食べるくらい。

あれだけハードな部活をしているのならもっと食欲があってもいいはず。

男はデカくならんといかん!!

昔細い子がいると骨皮筋右衛門って言われてた。まさに骨と皮。お肉なら分けてあげたい。

仕方ない、今週末は唯一驚くほど食べる焼き肉だ。
posted by かおり at 14:22| 静岡 ☁| Comment(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

平日の体育祭

昨日は体育祭、ちょうどいいお天気でした。

息子の学校はほとんど平日が体育祭の様子。
小学校時代の運動会は10月だったのでお母さん達は紫外線対策をしながら一日中立ちっぱなしでした。
私もこれはつらく、6年間のほとんど運動会全部を見た事はありませんでした。
今年もそのつもりだったので限られる駐車場を確保するため、早めに行き午後一番の競技で帰ろうと思っていました。

ですが、さぁ始まってみるとこれがなかなかおもしろいexclamation
入れ違いで卒業されたお母さんからも「とにかくおもしろいexclamation」とは聞いていましたが男の子だけの体育祭は勇ましい爆弾
高音域の運動会から野太い男子の体育祭のギャップにもビックリ目

小学校との違いは体育祭のための練習は『総練習』のみ、だから入場行進からみんなだ〜らだらたらーっ(汗)
広い校庭に600人弱くらいの生徒が中等部・高等部ごちゃまぜでグリーン・イエロー・レッドのチームに分かれて点数を競い合います。

taiikusai.JPG

今年のスローガン  「ぶち上げろ」Tシャツ 

息子の左後方にいらっしゃるのが校長。テントの下にいて見ているだけでなく、ちゃっかり生徒の椅子に座り声援exclamation×2

普段は物静かでマイクを通してもほとんど声が聞こえないくらいなのに、今年のスローガン「ぶちあげろexclamation」を開会式で

「ブチアゲローグッド(上向き矢印)」を連呼。
そしてまた物静かな口調に戻り、父兄からは爆笑でした。

MCも生徒が行うので父兄はあくまでも添え物程度。
平日もあり県外等の父兄は来られる人も限られるため、用意していただいたテントで椅子に座りながらのんびりハートたち(複数ハート)と風に吹かれて、時々寒いくらいでした。
英語のアメリカ〜ンな先生がDJラップをしながらの体育祭なんて始めてでしたたらーっ(汗)

息子は障害物競走。

syougai.JPG


このグルグル、彼は大丈夫だろうかexclamation&question 車酔いするんだけど。

syougai-1.JPG


exclamation  コケたっexclamation×2


私含め、新中学一年生のどのお母さん方もハラハラ・ドキドキです黒ハート
でもまだ数回しかお会いしていないお母さん方との交流をしながら楽しく最後まで見てきました。

優勝カラーの生徒達の賞品は・・・

1位   モスバーガー
2位   カロリーメイト
3位   チロルチョコ  一粒


どおりで一位にこだわるはず、先輩方は新中一生にアドバイスをしたり、フォローをしたり。

大会終了後にトマト・タマネギ抜きのモスバーガーをその場でプレゼントプレゼント
優勝賞品がモスバーガー、ってオドロキがく〜(落胆した顔)

初めての中学体育祭、初めて最初から最後まで見て楽しいと思えるものでした。
家庭で見る顔以外の姿が見えた事もあり、楽しかったexclamation×2


中等部・高等部の教室の境がないため高等部の生徒も息子のカラー『グリーン・ベアー』チームを優勝させるためだけでなく、普段からもお互い挨拶をしたり、同じ地区の子には一緒に通ってくれたりと上下関係があまりないようです。

部活も本入部完了! あまりにも意外なバスケットボール部です。
背も小さいし、食も細いので選手は難しいでしょうが本人が好きで始めた初めての運動系。

たぶん私の従姉妹の娘の影響でしょう。
彼女は高校生、身長は170p以上あり7月に沖縄で行われるインターハイに出場決定exclamation
それを間近で見ていたのも影響のひとつかな。
できる限りガンバレばいいでしょうexclamationけど日曜日の遠征まで私は行けませんもうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ学生生活は始まったばかり、親も子も楽しみはこれからぴかぴか(新しい)
posted by かおり at 13:35| 静岡 ☁| Comment(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

父兄会に歓迎会

週末、学校の父兄会がありました。
2学年一緒の父兄会のため、車が止められないと思い子供たちが登校に使うスクールバスで学校まで行き、参加してきました。

7月には3日間4県の境にある学校のキャンプ場へ行くため、その準備の説明や校内でのこの二ヶ月の生活、先日行われた定期試験の結果発表やらやら・・・。

骨折から一ヶ月以上経ちましたが、まだリハビリは始まったばかりです。
スーツにヒールの靴はつらい・・・・あせあせ(飛び散る汗)

担任の先生も副担任も30歳そこそこ、のわりには熱血というよりは子供目線での指導もあり、子供達はすっかり慣れてきている様子でほっとしました。
人間関係での心配はないものの、成績がふるわない。
そんなことはわかっていたけれど、改めて子供の教科書を見て驚いた。

親が、というか私のレベルではついていけないところへ行っている。
これがよく解けるもんだ、と関心するばかり。


加法と減法くらいまでならまだいい。
「四則」ってなんだっけ?
「多項式」ってなんだっけ?
「不等式」、ん?どんなだっけ?

たぶんこの中等部の基礎が一番苦戦するところなのだろう。

2直線 y=ax+b, y=bx-aがともに点(3,-2)を通るとき、定数a.bの値を求めなさい

すっかりわかりませんたらーっ(汗)

親も首をかしげるくらい計算式は大変です。一緒に教科書見ながら参考書開いちゃったりして一生懸命思い出そうにも 昨夜のおかずを忘れてるくらいですからねぇ。
無理ってもんです。

授業終了後、クラブ活動をのぞいてみると・・・小学校の6年間、体育はやったけどそのほかは全くインドアな息子。
でも中学へ入ったとたん、運動系に目覚め入部したのはバスケ。
ありえへん・・・と思ったけれど本人もやる気満々でしっかり本入部してました。

のぞくと中等部の先輩たちのお手本を真剣に見ています。
部活の先生はハーフだけどほとんど外国人のような人。
あまりしゃべらないようでちょっと心配になり、息子に聞いてみると
「聞き取りはできるみたいけど通訳いるからその人がしゃべる」って、それって部活の先生じゃないでしょ。

もともとそんなに強いチームじゃないからいいんだけど。
親としては男の子だし、運動で発散してくれればストレスたまることもないだろうし、あとは体力との勝負か、粘り強さかなとこちらもひと安心。
早速今日、バスケットシューズと練習用のボールを買ってやるとひたすらドリブルの練習。
ちょっとおもしろそうなのでトライしてみたが、足が痛くてやめましたわ。

夜は夜で歓迎会に出席してもう親同士、仲良くなるのが大変で気遣いの多い一日となりました。
posted by かおり at 22:00| 静岡 ☁| Comment(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

お弁当、疲れたたらーっ(汗)

かどり、で出していたネームもそろそろ面倒なので「かおり」にしてみた。
今後、また変わるかもしれないが・・・あせあせ(飛び散る汗)


昨日から息子の学校は定期試験。午前3時限の授業です。
ならお弁当はないだろう!と思っていたらSHR、LHRがあるので結局はお弁当とのこと。
そろそろ疲れてきたぞぉexclamation 毎日4.5種類を入れてりゃ行き詰まるってもんだ。
ブロッコリーで穴埋め、スナップえんどうで緑を加えたり、麺類を詰めたり。
ご飯と麺類は炭水化物のため、あまりしたくないとなると他にあるのか?
とお弁当に悩む毎日です。
月に一度だけ、土曜日がお休み以外はほとんどがお弁当です。
ちょいと想像してみてくださいー(長音記号2)

毎日麺類なしの1合半入るお弁当箱にあなたなら何を入れますか?
レシピ切れとなり、早くも夏休みのカウントダウンをしたくなっています。

4.30.png

B1.jpg



夏休みは「○△(教師の名字)合宿」という二泊三日の教室に寝泊まりで食事作りから洗濯までするものがあるらしい。
学級ではなく、あくまでもそのクラスの希望者のみ。
食材も持ち込みで、出来る料理を作るらしいので少しは日々お弁当を作る母のしんどさも理解してくれるだろう。
最初は合宿という名の「補習授業」かと思っていたら、教師の遊び方の一つだという。

「いってらっしゃ〜い!!!」と送り出し、母はのんびりつかの間の夏休みにさせてもらおう。
“いっそ、中国二泊三日もいいな黒ハート”とポロリと言うと母から
「その足でほとんど休んでるようなモンだから、休みなし爆弾
のキツ〜イお言葉。  ごもっとも。

posted by かおり at 13:50| 静岡 ☔| Comment(4) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

100均のすぐれもの発見!

KAPPU881.png


お弁当で使うバランやカップ、いつもは資材屋さんで500枚入りのものを買ってきては使っていました。
買い出しに従姉妹に送迎してもらった中、フラリと寄った100均のお弁当のコーナーでシリコンカップとバランを見つけちゃいました。
100均、つい余分に買いがちですが案外無駄なものも多かったりするためとりあえず息子分のみ。

早速使ってみたけどこれがけっこういい穴埋めになっている。
紙カップやアルミカップはやわらかそうでなかなかフィットしないけど、このシリコンは入れるものによって広がったり縮んだりもするため隙間を埋めるにはちょうどいい。

ということがわかったため、再度買ってきてもらい月曜日からそれぞれのお弁当に使う予定。
行くとついあれもこれも・・・と買いすぎてしまうため、あえて行かないようにいていた100均。
シュシュもバレッタなどもかわいいものがいっぱいで結局また買い込んできてしまった。

今日も学校のため、朝からびっこひきながらお弁当づくり。
でも慣れてくると意外に楽しいぞ。
友達・仕事仲間からもその都度つくるお弁当ではなく冷蔵庫・冷凍庫・クック善などを使いながらの作り方などを教わる。
クック善すら知らなかったため、前日からの調理に手こずっていたけれどちょっとこれで手抜きをしようかな。
posted by かおり at 22:04| 静岡 ☁| Comment(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

順応性の高さに驚き!

息子の入学式から3日。やっと入学したんだ、という親の安心感とは別に子供はこれからがスタート。
校長は「コレカラガ gate デス。ガンバリマショウ!(もちろんその他モロモロ有り)」のお言葉。

この学校の入学式は午後から。
朝5時に起き、何度か練習したネクタイを締め、食事を済ませリュックのようなカバンを背負い「初めてのおつかい」ならぬ初めての登校となった。

当日までに旦那と一度、私と一度スクールバスの場所まで行ったがなにしろ公共の交通機関で一人は初めてたらーっ(汗)
バス&JRを乗り継ぎ、ちゃんとスクールバス場所まで行かれるのか心配だったけどなんとかたどり着いたようでした。
午前中は入学式の練習とオリエンテーションらしかった。
午後からの式典が始まり、新入生はさぞかしダラリンなのかと思いきや親たちはざわめいた。

入場してきた子供達は午前中の短時間に見事に把握出来ている。
しかも、「生徒起立!」の声に

ザッexclamation×2


これには驚いた。一瞬の乱れもなく立ち上がる軍隊のよう。
いつもの祐希のヘタレは一切見られない。見事!天晴れ!
どんな午前中の指導だったのだろうexclamation&question
どんな教育をするとこうなるのだろうexclamation&question
親としては感動と驚きと好奇心でいっぱいでした。

校長から一人一人に生徒手帳が渡される。校長は壇上に上がる新中学生にまずお辞儀、手帳を渡し「WELCOME !」と声をかけ握手し、またお辞儀。
90名一人一人に同じことをくりかえし、180回もお辞儀をした。

あれから3日で多くの友人があっという間に出来たらしい。
遠くは小田原から通学している子供もいる。
しかも全員お弁当、親はいったい何時に起きているのだろう?
小食の祐希が唯一しっかり食べるのが昼食、だからこそ手を抜きたくないがために朝は4時起きで前日から仕込んだ食材をさっさと調理していく。
全部食べてくると母はまた頑張ろうとしばらく開かなかった料理本を開くのです。
が、クリニックの医師からは「あまり張り切らないように!」との注意をされているため、少しずつ手を抜いていくつもり。

ランチは校内であればどこで食べても良いという事で日本庭園で食べる生徒、階段教室で食べる生徒、中庭で食べる生徒さまざま。
屋上へ出ると市内が一望でき、駿河湾が見渡せ、いつもばあばに連れて行ってもらう海が一望できるホテルも見える。
早速その屋上へあがり、青空の下すぐに仲良くなった友達同士でお弁当のつつき合いをしながら楽しく食べているらしい。
ちょっと景色に目をとらわれていると、左右からこっそり持って行かれるらしく、「取ったら取り返す」の社会勉強もしているらしい。
13年間、一人っ子でのんびりと自分のペースで生きてきて初めての勉強がここからも始まっている。

まだ校内全部を見て回っているわけではないため、ランチ後はお散歩。
何かの木の実を見つけ、棒でつついていると校長が棒を持って駆け寄ってきたそうです。
怒られるexclamationと思った新1年生は「すみませんもうやだ〜(悲しい顔)」と真っ先に謝ると校長はニッコリわーい(嬉しい顔)

「ソレハ、ミジカイ。 コチラノホウガ、トレルヨ」

と長い棒を置いていってくれたらしく、当然怒られると思った生徒は一瞬唖然としていたとの事。
そういう学校なのだ。

学校は入ってみなければ本当に子供に合っている、合っていないかがわからない。それは公立・私立関係ない。
こういう学校でももっと上を目指す父兄は神奈川のインターナショナルスクールへ転入するパターンもあるらしい。
でも祐希は入れて良かったと思った。親の付き合いは確かに大変。
7月には子供たちは学校のキャンプ場へ行く。
父兄は一泊泊まりで施設の清掃に行くのだそうだ。あたし、無理だと思うけどふらふら
親子・家族の結束やコミュニケーション、学校と生徒と父兄もコミュニケーションをとりながら学校とファミリーとしてやっていくのがモットーだそうだ。
とりあえずは、良かったと思っている。


さっそく、ケイタイを欲しがりどの生徒も必ず言う「みんな持っている」を言っているが、しばらくは親の懐事情が厳しいため、無理だな。

無題.JPG
posted by かおり at 11:57| 静岡 ☀| Comment(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。